◎〔NY金〕ほぼ横ばい(17日)

投稿:2019/04/18 03:34
 【ニューヨーク時事】17日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、良好な中国経済指標に圧迫された半面、対ユーロでのドル安に伴う割安感による買いに支えられ、ほぼ横ばいとなった。6月物の清算値は前日比0.40ドル(0.03%)安の1オンス=1276.80ドル。
 中国国家統計局がこの日発表した2019年1〜3月期の国内総生産(GDP)は、物価変動の影響を除いた実質ベースで前年同期比6.4%増加。GDP伸び率は前期と同じで、今年の政府目標(6.0〜6.5%)の範囲内となった。3四半期続いた減速から横ばいに転じたことで、世界経済の減速懸念が幾分後退。市場のリスク選好意欲が改善する中、安全資産とされる金塊に売り圧力がかかった。
 ただ、相場の下値は限定的。外国為替市場でドルが対ユーロで下落したため、ドル建てで取引される金塊などの商品に割安感が生じ、安値圏では買い戻しが入りやすかった。
 金塊現物相場は午後1時41分現在、0.905ドル安の1274.395ドル。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

72.9 27.1
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介