◎〔ロンドン金属〕銅、上昇=堅調な中国GDP受け(17日午前)

投稿:2019/04/17 20:39
 欧州時間17日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上昇した。最大消費国である中国の経済指標が予想を上回ったことで、需要増の期待が高まった。
 中国国家統計局が同日発表した2019年1〜3月期の国内総生産(GDP)は前年同期比6.4%増と前期並みの伸びを確保。市場予想を上回った。鉱工業生産が大きく伸びたほか、個人消費も回復を示唆した。
 ドイツ銀行の金属ストラテジスト、ニック・スノードン氏は「きょうのデータは4〜6月期や年半ばにかけて、中国の成長に確かな追い風が吹くことを裏づけるものだった」と述べた。
 LMEの銅3カ月物は1052GMT(日本時間午後7時52分)時点で、0.7%高の1トン=6543ドル。一時は約2週間ぶりの高値となる6545ドルまで上昇した。
 ただ、一部のアナリストらは、1〜3月期GDPが中国経済の完全な持ち直しを示すものだと判断するのは時期尚早だと警戒している。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

82.4 17.6
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介