富士フイルムは一段高、国立がん研究センターと新たながん免疫療法の共同研究を開始

投稿:2019/03/26 12:42
富士フイルムは一段高、国立がん研究センターと新たながん免疫療法の共同研究を開始  富士フイルムホールディングス<4901.T>が後場一段高となっている。同社はきょう、国立がん研究センターと新たながん免疫療法の共同研究を開始したと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

 この共同研究では、ドラッグ・デリバリー・システム(DDS)技術のひとつであるリポソームの中に薬剤を内包したリポソーム製剤を用いて、新たながん免疫療法の創出を目指すとしている。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
5,260.0
(04/18)
-96.0
(-1.79%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

90.6 9.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介