日経平均テクニカル:3日ぶり急反落、2週間ぶり75日線割れ

投稿:2019/03/25 18:15
25日の日経平均は3営業日ぶりに急反落した。終値は25日線やその下を走る75日線を8日以来約2週間ぶりに割り込み、11日に付けた直近安値20938.00円を下回る場面もあった。ローソク足は長い陰線を引き、売り圧力の強さを示した。一目均衡表では、株価は雲上をキープしたが、転換線がわずかに下降して短期的な下落トレンドを確認。遅行線は株価を上回ったが、明日26日終値が21281.85円を下回ると、弱気シグナル発生が始まる点に留意したい。ボリンジャーバンドでは、-2σを下回って引け、レンジの下方拡張局面入りが警戒される。RSIは50.59%から33.22%に低下した。8日から続いた40-60%でのもみ合い圏を下抜けており、一旦20%付近まで低下し、目先は株価下落圧力が増す展開が想定される。 <FA>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

87.4 12.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介