後場の日経平均は706円安でスタート、引き続き33業種が揃ってマイナス圏での推移

投稿:2019/03/25 13:06
[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;20921.18;-706.16TOPIX;1572.38;-44.73

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前週末比706.16円安の20921.18円と前引け値(20930.27円)から下げ幅を若干広げて取引を開始した。ランチバスケットは差し引き売り買い均衡との観測。ランチタイムの日経225先物は、20700円を中心とした横ばいといったところ。やや本日の下げは過剰反応との指摘も市場の一部からは聞かれるものの、自律反発狙いの買いも入りづらい状況であり、後場も節目の21000円を割り込んでの推移が続いている。

 売買代金上位では、安川電<6506>が6%安、ソフトバンクG<9984>、コマツ<6301>、SUMCO
<3436>が5%安と下げが目立つほか、三菱UFJ<8306>、ファナック<6954>なども大幅安に。
業種別では、引き続き33業種が揃ってマイナス圏での推移となっているなか、石油石炭、鉱業が4%超の下落。
<HH>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,446.0
(15:00)
-36.0
(-2.43%)
6301
2,850.0
(15:00)
+9.5
(+0.33%)
4,135.0
(15:00)
-125.0
(-2.93%)
21,555.0
(15:00)
-90.0
(-0.42%)
559.8
(15:00)
-0.8
(-0.14%)
11,505.0
(15:00)
+35.0
(+0.31%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

77.4 22.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介
みんなの株式主催セミナー
みんかぶ投資セミナー