19日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は26ドル安と5日ぶり反落

投稿:2019/03/20 08:22
 19日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比26.72ドル安の2万5887.38ドルと5日ぶりに反落した。

 米中貿易交渉への警戒感が浮上し、NYダウは下落。一時、190ドルを超す上昇となる場面があったが、引けにかけ値を消した。ただ、半導体株などの上昇を受けナスダック指数は3日続伸している。アップルやネットフリックス、ディズニー、ベライゾン・コミュニケーションズが安く、テスラも値を下げた。半面、アドバンスト・マイクロ・デバイシズが急伸したほか、エヌビディアやブロードコムなど半導体株が上昇。ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスやユナイテッドヘルス・グループなどヘルスケア株も値を上げた。

 ナスダック総合株価指数は、同9.468ポイント高の7723.946と3日続伸。出来高概算は、ニューヨーク市場が9億6756万株、ナスダック市場は23億9585万株となった。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

87.2 12.8
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介