ラクオリア創薬が急反発、19年12月期は黒字バイオベンチャーの仲間入りへ

投稿:2019/03/18 10:17
ラクオリア創薬が急反発、19年12月期は黒字バイオベンチャーの仲間入りへ  ラクオリア創薬<4579.T>が商いを伴い3日ぶり急反発、フシ目の2000円大台を回復した。ファイザー日本法人の中央研究所を前身とする創薬ベンチャーで、疼痛疾患分野に強みを持っている。同社のビジネスモデルは知的財産の導出により収益を得るもので、胃食道逆流症治療薬「テゴプラザン」など消化器系の開発ラインアップが充実。また、犬の変形性関節症を改善する「ガリプラント」など動物薬にも注力している。19年12月期は初の営業黒字化が見込まれ、黒字バイオベンチャーの仲間入りを果たす見通しにある。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,569.0
(04/25)
+54.0
(+3.56%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

86.9 13.1
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介