レナウンの19年2月期業績は計画下振れで営業赤字に転落

投稿:2019/03/15 15:52
 レナウン<3606.T>がこの日の取引終了後、集計中の19年2月期連結業績について、売上高が655億円から633億円(前期比4.7%減)へ、営業損益が3億円の黒字から26億円の赤字(前期2億1500万円の黒字)へ、最終損益が3億円の黒字から25億円の赤字(同13億5200万円の黒字)へ下振れて着地したようだと発表した。

 例年に比べ気温が高く推移したことから、コートを中心とした防寒アイテムの販売が苦戦したほか、初売り以降、冬物のクリアランス販売に注力し在庫削減を推し進めたものの、消費者の節約志向が根強く、十分な成果が得られなかったことが要因としている。また、在庫増加による在庫評価損の増加や、正価販売比率の低下なども利益を圧迫した。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
98.0
(15:00)
+2.0
(+2.08%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

76.7 23.3
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介