凸版印刷、Planetwayとスマートシティ実現へ向けMICEプログラムを開始

投稿:2019/03/01 12:40
第1弾をIT先進国エストニアで実施、トッパントラベルと3社共同で、安全安心な個人データ利活用を基盤としたスマートシティ実現に向け日欧の産官学連携による新事業共創を目指す

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、Planetway Corporation(本社:米国カリフォルニア州、CEO&Founder:平尾憲映、以下 Planetway)とトッパングループで旅行事業やMICE事業を展開する株式会社トッパントラベルサービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:島宗真太郎、以下 トッパントラベル)と3社共同で、安全安心な個人データ利活用を基盤としたスマートシティ実現に向け、日本国内及び欧州諸国の官公庁、企業、大学などを対象に日本と欧州の産官学連携による新事業共創を目指すMICEプログラム(以下 本プログラム)の提供を開始します。


 本プログラムは、凸版印刷が推進する社会のデジタル変革実現を支援するための新事業の共創活動と、Planetwayがエストニア及び周辺諸国に持つ事業ネットワーク、トッパントラベルが持つMICE関連の企画・運営ノウハウを連携し、日欧の企業・団体の連携促進と新事業創出を目的とするものです。エストニアの電子政府や欧州諸国における最先端のデジタル社会の現状視察に加え、スタートアップ企業訪問、ワークショップの開催、ネットワーキングなどビジネス交流の場を積極的に設定します。さらに、出発前後の課題整理、事業企画支援、訪問先企業や団体との継続的ディスカッションのコーディネートを実施し、効果の最大化を目指します。

 なお本プログラムは、欧州で開催されるビジネスイベントなどを機会に参加企業や団体を募る募集型と、企業や団体ごとの意向に沿い内容を企画する受注型の2種類のプログラムを提供していきます。第1弾として2019年5月にIT先進国エストニア最大のテクノロジーカンファレンス「Latitude59」の視察と現地企業とのワークショップなどを実施するMICEプログラムを日本国内の企業向けに2019年3月上旬より提供を開始します。
エストニアMICEプログラムの主要拠点となる e-Estonia Briefing Centre
MICEプログラムワークショップイメージ
■ 本プログラム提供の背景
 AIやビッグデータを活用した最先端のまちづくり構想の実現に向けて、日本でデータ利活用によるデジタル変革が目指されるなか、欧州における電子政府政策やGDPR(EU一般データ保護規則)施行による自身の管理のもと個人データを利活用する最先端のデータ活用の取り組みが注目されています。欧州の中でもエストニアはセキュアな個人データ連携を可能とする電子政府政策や高度なサイバーセキュリティインフラを社会実装した世界最先端の電子国家として知られています。2001年から異業種データ連携による電子政府サービスの提供を開始し、現在では電子署名が広く利用されGDPの約2%の行政コスト削減も実現しています。また日本からの視察需要が拡大する一方でエストニアも産官学で日本との交流を推進しており、ビジネスにおける市場を日本やアジアに求める傾向が強まっています。

 凸版印刷とPlanetwayは、IoT化が急速に進展し蓄積された個人データの利活用が世界的に注目を集めていることを背景に、2018年2月より個人データの利活用を基盤とした社会のデジタル変革に向けた新サービスの展開に向け協業してきました。

 凸版印刷は、社会におけるデジタル変革を実現するため、データを収集・価値化し、それに基づく業務や事業の代行までをトータルに提供する新たなデジタルサービス事業の確立を進めています。Planetwayは日本とエストニアのハイブリッドスタートアップとして、エストニアを支える国家基盤技術を独自にカスタマイズし、民間企業向けに展開するとともに、開発拠点をエストニアに置き、エストニアの現地企業や団体、欧州各国の政府や企業などと広範囲なネットワークを構築しています。

 今回、これらの背景のもと、スマートシティ実現に向けて凸版印刷はPlanetwayとトッパントラベルと共同で日欧の産官学連携による新事業共創を目指すMICEプログラムの提供を開始します。

■3社で提供するMICEプログラムの一例
<エストニアMICEプログラム モデルケース ※10名程度、4泊6日の場合>
出発前 オリエンテーション、エストニアや訪問先についての勉強会、
    企業訪問におけるディスカッション論点整理など
1日目 移動日
2日目 市内視察、e-Estonia Briefing Centreや市街視察による現状把握など
3日目 現地スタートアップ企業などとのビジネス交流ワークショップなど
4日目 同上
5日目 展示会視察など/午後より帰国移動
6日目 移動日
帰国後 本プログラム実施後の課題整理、出張報告書作成支援、
訪問先企業などとの継続的ディスカッションのコーディネート、事業企画立案支援など
※ファシリテーター1名、通訳1名同行(参加人数により調整)

■3社で提供するMICEプログラムの参考価格
エストニアMICEプログラム (参加者:10名程度、4泊6日の場合)
約85万円/人~(※プログラム内容により変動します)

■ 今後の目標
 3社はエストニアを皮切りに本プログラムを今後、フィンランドやドイツなど欧州諸国で展開していきます。
凸版印刷とトッパントラベルはMICEプログラムを通じてスマートシティに関する事業を推進し、2021年に関連サービスを含め約10億円の売上を目指します。また今後も本プログラムをはじめとした社会のデジタル変革に向け、様々な企業や団体との共創による新サービスの展開と事業拡大を推進していきます。

 Planetwayは本プログラムの提供を通じ、個人の意思による許諾ベースでデータが利活用される世界の実現に向けたビジネスモデル創出を推進していきます。


* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


                                               以  上
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,801.0
(15:00)
+12.0
(+0.67%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

87.4 12.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介