アクアライン、今期経常を48%下方修正、配当も5円減額

投稿:2019/02/22 15:30
 アクアライン <6173> [東証M] が2月22日大引け後(15:30)に業績・配当修正を発表。19年2月期の連結経常利益を従来予想の3億8300万円→1億9900万円(前期は3億8600万円)に48.0%下方修正し、減益率が0.8%減→48.4%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の連結経常利益も従来予想の2億3400万円→5000万円(前年同期は2億3100万円)に78.6%減額し、一転して78.4%減益計算になる。

 業績悪化に伴い、期末一括配当を従来計画の25円→20円(前期は20円)に減額修正した。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
  水まわり緊急修理サービス事業におきまして、繁忙期である第4四半期において暖冬の影響もあり水道管凍結等を原因とする修理依頼の入電が不調に推移したこと、現場サービススタッフの増員を進めてまいりましたが人員計画を下回ったこと等により、売上高及び利益が従来の予想を下回る見込みとなりました。 親会社株主に帰属する当期純利益につきましては、パーソナルトレーニングスタジオを運営する非連結子会社の株式会社アームの株式について、平成28年12月に66百万円で取得し平成30年4月に2店舗目を出店しましたが、出店時期が当初計画から遅れたことにより開店費用が増加したこと、会員数が計画を下回ったこと等により、投資有価証券評価損66百万円、貸倒引当金繰入額20百万円の計上をし従来の予想を下回る見込みとなりました。

  当社は、株主の皆様への利益還元を重要課題として、必要な内部留保を確保しつつ安定した配当を行うことを基本方針としております。 当期の期末配当予想につきましては、上記方針に基づき、今回の業績予想の修正を踏まえ、前期と同額の1株当たり20円に修正いたします。(注)上記予想は、本資料発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は、今後様々な要因によって予想値と異なる可能性があります。
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,639.0
(03/20)
+48.0
(+3.02%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

80.1 19.9
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介