富士通は大幅反落、希望退職で461億円の営業費用を計上へ

投稿:2019/02/20 14:43
富士通は大幅反落、希望退職で461億円の営業費用を計上へ  富士通<6702.T>は大幅反落している。19日の取引終了後、希望退職の実施に伴い、461億円を19年3月期決算で営業費用として計上すると発表しており、これを嫌気した売りが出ている。

 同社では、昨年10月にグループ全体で5000人規模の配置転換やグループ内外へのキャリアチェンジ支援の方針を明らかにしており、今回の発表はその施策の一環。同社と国内グループ会社に所属する45歳以上の正規従業員と再雇用従業員で、1月31日までに退職を希望した2850人に対して、退職金に特別加算を実施する。なお、19年3月期業績予想に変更はないとしている。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
6702
7,836.0
(15:00)
+58.0
(+0.75%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

82.8 17.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介