欧州為替:ドル・円は110円47銭から110円65銭で推移

投稿:2019/02/12 20:58
 12日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円47銭から110円65銭で推移した。米国の政府機関の再閉鎖回避への期待から欧州株は全面高、米株先物も堅調、米10年債利回りが2.68%台まで上昇し、ドル買い、円売りが先行した後は小動きになった。

 ユーロ・ドルは1.1258ドル1.1290ドルで推移。ポンド下落に連れて売りが先行した。ユーロ・円は124円52銭から124円89銭で推移した。

 ポンド・ドルは1.2885ドルから1.2833ドルまで下落。メイ英首相のEUとの離脱交渉に関する議会報告を控え、ポンド売りになった。ドル・スイスフランは1.0042フランから1.0091フランまで上昇した。

<KK>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

75.8 24.2
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック