◎〔マレーシア・パーム油〕反落=パーム油輸出の伸びが予想下回る(31日)

投稿:2019/02/01 06:59
 反落。1月のパーム油輸出の伸び率が予想を下回ったことが嫌気された。
 4月きりの清算値は0.2%安の1トン=2299ドル。
 クアラルンプールのトレーダーは「きょう発表された輸出統計は、昨日の市場予想を下回った。リンギ高も相場を押し下げた」と述べた。一方で連休を控えており、投資家のショートカバーを促したと指摘し、「それが大幅な下落を抑制した」と分析した。
 マレーシアの市場は2月1日は祝日で、5、6日は春節(旧正月)のため休場になる。
 貨物調査会社インターテック・テスティング・サービシズ(ITS)と、アムスペック・アグリ・マレーシアがきょう発表した1月のマレーシアのパーム油製品の輸出は、それぞれ前月比で14.7%増、15.5%増となった。(ロイター時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

48.8 51.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介