明日の為替相場見通し=米株式市場の動向など焦点に

投稿:2019/01/22 18:06
明日の為替相場見通し=米株式市場の動向など焦点に  今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、今晩の米株式市場の動向に左右されそうだ。予想レンジは1ドル=108円80~110円00銭。

 今晩のニューヨーク市場は、前日のキング牧師誕生日による休場明けとなる。先週末までNYダウは4連騰しており、それにつれてドルも底堅い値動きとなっていた。それだけに、米株式市場の堅調な展開が続くかが関心を集めている。カナダ紙が21日付で「米国がカナダに中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)副会長の身柄引き渡しを正式要請へ」と報じており、米中貿易摩擦の緩和期待に揺り戻しがないか、などが注目される。今晩は米12月中古住宅販売件数が発表される。また、あすは日銀金融政策決定会合の結果が公表される。


出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.1 25.9
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック