◎〔米株式〕NYダウ、大幅続伸=一時335ドルの上げ(18日午後0時05分)

投稿:2019/01/19 02:30
 【ニューヨーク時事】週末18日午後のニューヨーク株式相場は、米中間の貿易摩擦緩和に向けた協議の進展に期待が広がる中、大幅続伸している。優良株で構成するダウ工業株30種平均の上げ幅は前日終値比で一時335ドルを超えた。午後0時05分現在は308.39ドル高の2万4678.49ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は89.97ポイント高の7174.43。
 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は17日午後、トランプ米政権が中国からの輸入品に課した制裁関税の撤廃を検討していると報道。また、この日は米ブルームバーグ通信が、先週の次官級協議で中国政府が対米黒字を2024年までに解消する案を提示したと伝えことから、投資家のリスク選好意欲が一段と高まり、ダウは上げ幅を拡大している。
 米連邦準備制度理事会(FRB)が朝方発表した18年12月の鉱工業生産指数は前月比0.3%上昇と、7カ月連続でプラスとなり、上昇率が市場予想(ロイター通信調べ)の0.2%を上回ったことも、株価を押し上げる材料となっている。
 個別銘柄では、ダウ工業株30種平均銘柄は全面高。ホーム・デポ、キャタピラー、ダウデュポンなどが2%超高となり、上げを先導している。ティファニーは5.2%高で推移。年末商戦の低調な結果を嫌気して早朝の時間外取引では売り先行となったが、旺盛な買い戻しにプラス圏に浮上した。一方、テスラは従業員の約7%を削減するとの報道を受けて売り込まれ、9.2%安と急落している。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

77.9 22.1
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック