モデル系のドル買いがストップ誘発との指摘も ユーロドルは100日線割れ=NY為替

投稿:2019/01/11 23:56

 先ほどからドル買いが急速に強まっており、ドル円は一時108.60円近辺まで上昇し、ユーロドルは1.1460ドル近辺まで一気に下落している。朝方発表になった米消費者物価指数(CPI)は予想通りの内容でサプライズはない。特段のドル買い材料は見当たらない中、まとまったドル買いオーダーが入ったようだ。ユーロドルは1.1475ドル付近に来ている100日線を割り込んでいる。

 一部からは株安、原油安と、きょうは直近の動きと逆の動きが見られる中、モデル系のファンドからまとまったドル買いオーダーが出て、それがストップを誘発しているとの指摘も聞かれる。日本時間1時のロンドンフィキシングに向けての動きも注目される。

USD/JPY 108.43 EUR/USD 1.1468

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

配信元: Klug FX(クルークFX)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

87.9 12.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック