◎〔米株式〕NYダウ、続伸=ナスダックはもみ合い(13日午前)

投稿:2018/12/14 00:49
 【ニューヨーク時事】13日午前のニューヨーク株式相場は、米中「貿易戦争」が終息に向かうとの期待が広がる中、続伸している。優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前10時45分現在、前日終値比131.43ドル高の2万4658.70ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同1.11ポイント安の7097.20。
 トランプ米大統領は11日のロイター通信とのインタビューで、中国が「膨大な量」の米大豆を購入していると発言。翌12日には、中国が少なくとも50万トンの米国産大豆を買い付けたと報じられた。さらに、中国商務省の高峰報道官がこの日の記者会見で、米国との貿易協議に関する作業が順調に進んでいることを明らかにし、大豆購入を事実上確認した。こうした一連の報道を受けて、市場では米中による貿易摩擦解消に向けた協議が進展するのではないかとの期待が広がっている。
 この日朝方発表された米経済指標に対する市場の反応は限定的。米労働省が公表した8日までの1週間の新規失業保険申請は前週比2万7000件減の20万6000件と、市場予想(ロイター通信調べ)の22万5000件を下回った。11月の輸入物価指数前月比1.6%低下と、マイナスは3カ月ぶり。市場予想平均は0.9%の低下だった。
 個別銘柄を見ると、中国市場への依存度の高い銘柄の大半がこの日も買われており、特にキャタピラーが2.7%上昇。また、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は米金融大手による買い推奨を好感して2.6%上昇。ゼネラル・エレクトリック(GE)も大手金融機関による投資判断の引き上げをはやして9.4%急伸している。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

77.7 22.3
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック