東エレクなど半導体関連株が軒並み安、米中貿易摩擦懸念し米SOX指数は下落◇

2018/10/11 12:30
東エレクなど半導体関連株が軒並み安、米中貿易摩擦懸念し米SOX指数は下落◇  半導体関連株が軒並み安。東京エレクトロン<8035.T>やアドバンテスト<6857.T>、ディスコ<6146.T>といった主力銘柄に売りが膨らみ、そろって年初来安値に売られている。10日の米株式市場では、米中貿易摩擦への懸念が高まるなか、エヌビディアやインテル、アプライド・マテリアルズといった半導体株が下落。フィラデルフィア半導体株指数(SOX)も前日比4%安の1242に下落した。この日の為替が円高に振れていることも懸念材料となり、半導体関連株には売りが膨らんでいる。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
14,200.0
(11:30)
-480.0
(-3.27%)
2,077.0
(11:30)
-62.0
(-2.90%)
14,130.0
(11:30)
-395.0
(-2.72%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

66.7 33.3
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック