中部電、今期経常を一転22%減益に下方修正

2018/07/31 15:00
 中部電力 <9502> が7月31日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比38.9%増の395億円に拡大した。
 しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の1350億円→1000億円(前期は1285億円)に25.9%下方修正し、一転して22.2%減益見通しとなった。
 なお、4-9月期(上期)の業績見通しは引き続き開示しなかった。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の4.9%→5.3%に改善した。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
  2019年3月期通期の業績予想につきましては、燃料価格が想定よりも高めに推移していることなどから、上記のとおり業績予想を修正いたしました。[業績予想の主要諸元(通期)]     項  目                今回修正予想    前回発表予想販売電力量(億kWh)   1,173程度       1,173程度原油CIF価格($/b)    74程度         65程度為替レート(円/$)     110程度        110程度(インターバンク)※上記の業績予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報および将来の業績に影響を与える不確実な要因に係る本資料発表日現在における仮定を前提としております。 実際の業績は、今後様々な要因によって予想数値と異なる可能性があります。
配信元: 株探

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,741.5
(12/07)
+41.0
(+2.41%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

71.4 28.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック