債券:先物が一時150円80銭まで上昇、日銀会合の結果を受け

2018/07/31 14:36
 31日の債券市場で、先物中心限月9月限は午後に入って急伸。午後1時18分ごろには前日比36銭高の150円80銭まで上昇した。

 日銀金融政策決定会合で、「10年物国債金利がゼロ%程度で推移するよう、長期国債の買い入れを行う」ことを維持するとともに、金利が急速に上昇する場合には迅速かつ適切に国債買い入れを実施するとしたことが買い手掛かりとなったもよう。また、同時に発表した8月の国債買い入れ方針で、各残存期間の1回当たりのオファー額が据え置かれたことも安心感につながったようだ。なお、現物債市場では新発10年債の利回りが前日比0.040%低下の0.060%に低下する場面があった。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

68.6 31.4
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック