◎〔東京株式〕軟調=日銀会合を前に手控え(31日後場寄り付き)

2018/07/31 12:40
 【第1部】米株安を嫌気して下げた前場の地合いを引き継ぎ、日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)ともに軟調。日銀金融政策決定会合の結果発表を前に積極的な売り買いが手控えられている。
 任天堂が下げ、ソニーは軟調。トヨタが前場安値を下回り、ホンダも緩んでいる。コマツが売りに押され、三菱商は値下がりしている。エーザイ、アステラス薬は下落。半面、ファーストリテが上伸し、OLCは大幅高。東エレク、TDKが値上がりし、ファナックは堅調。塩野義、武田が上げ、ファンケルも買われている。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

83.8 16.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック