東京為替:ドル・円は安値圏、中国株は下げ幅拡大

2018/07/02 16:10
 2日午後の東京市場で、ドル・円は110円60銭台と本日安値圏に失速している。上海総合指数など中国株は下げ幅を拡大しており、リスク回避的な円買いに振れやすい。また、欧米株安観測も、円買いを支援。株安を受けて米10年債利回りは低下基調が続き、ドルも売られやすい。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円61銭から111円06銭。ユーロ・円は128円81銭から129円50銭、ユーロ・ドルは1.1637ドルから1.1692ドルで推移。

<KK>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

86.0 14.0
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック