ファンケルが新値追い、国内有力証券が目標株価を5600円へ引き上げ

2018/06/06 13:56
ファンケルが新値追い、国内有力証券が目標株価を5600円へ引き上げ  ファンケル<4921.T>が連日の年初来高値更新となっている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が5日付で投資判断「オーバーウエート」を継続し、目標株価を4900円から5600円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 同証券ではこれまで、先行広告投資により売り上げ拡大・収益性向上の好循環期到来との見方だったが、これにサプリ(栄養補助食品)による成長を加えたという。18年3月期からサプリ事業の黒字化により、化粧品に加えてサプリも成長の柱となり、競合他社にはない収益源を確立したとして2本柱の成長ストーリーを予想している。また、FANCL化粧品は中華圏で既に高いブランド力があり、サプリとのクロスセルも進み、インバウンド向けは好調に推移していると指摘しており、化粧品とサプリのグローバル化による、中長期業績成長を予想している。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
5,570.0
(06/22)
-50.0
(-0.89%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

69.5 30.5
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック