セントルイス連銀総裁 緊急の利上げやインフレ抑制は必要ない

2018/05/17 03:14
 ブラード・セントルイス連銀総裁のブルームバーグでのインタビューが先ほどから伝わっており、緊急の利上げやインフレ抑制は必要ないとの認識を示した。

・現在は逆イールドの危険はない。
・逆イールドは弱気サイン。
・70年代、80年代のようなインフレを懸念していない。
・自然利子率に接近。
・経済過熱のストーリーは言いがたい。
・米経済が予想からアウトパーフォームする可能性は低い。
・FRBは数年先の利上げのシグナルを送るべきではない。
・原油価格はしばらく現水準が続くと予想。
・我々はインフレ問題をそれほど抱えてはいない。
・緊急利上げやインフレ抑制は必要ない。
配信元: Klug FX(クルークFX)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

84.3 15.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック