IQVIAが下落 FDAが販売データを過大報告と指摘=米国株個別

 製薬会社に薬品販売の詳細なデータなどを提供するIQVIAが商いを伴って下落。FDAが過去5年間の鎮痛や麻酔に使われるフェンタニルの販売データを過大報告していたのでは指摘した。投与に使用されたデバイスやパッチの数量から換算する際に誤りがあったのではと指摘している。他にも誤りがないか調査するとしている。

(NY時間12:58)
IQVIA 97.12(-4.99 -4.88%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美
配信元: Klug FX(クルークFX)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

58.8 41.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック