東北化学薬品がS高カイ気配、電子部品向けなど好調で第2四半期営業益は上振れ着地

投稿:2018/05/07 10:34
 東北化学薬品<7446.T>がストップ高カイ気配となっている。同社は2日取引終了後に、18年9月期第2四半期累計(17年10月~18年3月)の連結決算を発表。営業利益は3億700万円(前年同期比2.3倍)となり、従来予想の2億700万円から上振れて着地した。

 売上高は168億3000万円(同7.5%増)で、従来予想の162億5000万円を上回った。化学工業薬品が電子部品やジェネリック医薬品向けに伸びたほか、臨床試験試薬も堅調だった。また、利益面では売上原価を抑えたことなどが寄与した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,930.0
(09:00)
-70.0
(-2.33%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

79.0 21.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介