【買い】三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)2月米雇用統計結果でリスクオン姿勢強まる= フェアトレード 西村剛

■注目銘柄:【買い】三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)

国内最大の民間金融グループ。

■注目理由
平成30年3月期第3四半期(2月2日発表)の業績は、経常収益+6.0%、親会社株主に帰属する四半期純利益+9.7%で増収増益に着地しており好調だ。
2月の米雇用統計の結果を受けてリスクオンの流れが強まっており(出典:2018年3月13日 フィスコ)株価は9日の714.5円で反発。
3月12日終値時点でPBR0.60倍まで下落しており割安感が出ていることからも、今後買い優勢の状況が続くと思われる。
これからの投資を考える上で、同社に注目してみてはいかがだろうか。
西村剛
フェアトレード株式会社 代表取締役
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
587.2
(12/12)
+2.6
(+0.44%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

79.6 20.4
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック