いちごが大幅反発、国内大手証券が目標株価を引き上げ

2018/01/19 14:37
 いちご<2337.T>が大幅反発している。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が18日付で、投資判断「バイ」を継続し、目標株価を560円から590円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 同証券では、大型案件が多いREITなどへの売却が低水準にとどまるとみて、18年2月期以降の売上高予想を下方修正する一方、富裕層向け(いちごオーナーズ)への売却を本格化するなどで利益率改善を予想。19年2月期以降は、利益率改善効果が売上高予想の減額影響を上回るとみて、19年2月期営業利益利益予想を260億円から270億円へ、20年2月期を同300億円から310億円へ上方修正している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2337
391.0
(11/20)
+1.0
(+0.26%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

71.6 28.4
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック