○〔米株式〕ダウ、初の2万6000ドル突破=ナスダックも最高値更新(16日午前)

投稿:2018/01/17 01:52
 【ニューヨーク時事】連休明け16日午前のニューヨーク株式相場は、米経済の先行きに楽観的な見方が広がる中、大幅続伸している。優良株で構成するダウ工業株30種平均は史上初となる2万6000ドルを突破し、3営業日連続で取引時間中の史上最高値を更新。午前10時現在は前週末終値比282.25ドル高の2万6085.44ドルとなっている。ハイテク株中心のナスダック総合指数も3日連続で史上最高値を更新し、同時刻現在は63.35ポイント高の7324.41。
 昨年末に大幅減税を柱とする税制改革法案が成立したことを受け、米景気が一段と拡大するのではないかとの期待が広がっている。また、先週から発表が本格化した2017年10〜12月期の米企業決算が堅調な内容であることも投資家に買い安心感を与えている。
 この日朝方に発表された米企業決算もまずまず良好な内容だった。米金融大手シティグループは、税制改革に伴う一時的な税金関連費用の計上を除けば、純利益が前年同期比3.6%増となり、1株当たり利益も市場予想を上回った。また、米保険最大手ユナイテッドドヘルス・グループも純利益が2倍以上増加。1株当たり利益も市場予想も上回り、ロイター通信によると、2018年通期の業績見通しも上方修正した。今後発表される他の企業決算も堅調になるのではないかとの期待も広がっている。
 個別銘柄では、メルクが6.6%高、ユナイテッドヘルスは2.4%高、シティグループは1.0%高となっている。一方、ゼネラル・エレクトリック(GE)は3.5%安。10〜12月期決算で保険事業関連で特別損失を計上するとの見通しを発表したことが嫌気されている。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

80.9 19.1
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介