ニュース

【今日の期待株】をチェック!(12月14日分)= フェアトレード 西村剛

いま注目の3銘柄をピックアップ:

① ㈱ゆうちょ銀行(7182)
平成30年3月期第2四半期の業績は経常収益+4.6%、経常利益+21.0%で増収増益に着地、通期の同利益も+10.8%増益を見込んでおり好調だ。
テクニカル面では11月28日の1365円を底に反発が続いており、ボリンジャーバンドの幅の拡大を伴っているため、本格的な上昇トレンド入りの前兆とも捉えられる。
13日現在年初来高値を更新したが、PER15.69倍、PBR0.46倍(12日終値時点)と依然割安感もある。
今後の値上がりを見越して今のうちに買っておいてもいいだろう。

② 日産自動車㈱(7201)
平成30年3月期第2四半期の業績は営業利益△17.0%に着地、通期の同利益も完成検査に関わる影響やコストを考慮して400億円減の6450億円に減額修正されており、業績面ではやや苦戦しているようだ。
一方、SMBC日興証券が7日付で目標株価を引き上げる動きを見せており(出典:2017年12月8日 みんなの株式)PER8.05倍、PBR0.85倍と割安、配当利回りも4.82%(12日終値時点)と高いため、今後のポジティブ材料になると考えられる。
テクニカル面では11月半ば以降上昇傾向が続いており、株価が一目均衡表の雲の上限まで接近していることから買い圧力が強まっている様子が伺われる。

③ ㈱みずほフィナンシャルグループ(8411)
平成30年3月期第2四半期の業績は経常収益+12.8%、経常利益+2.4%で増収増益に着地した。
ここ米株市場では金融緩和の動きや物価上昇圧力を背景に長期金利が上昇、大手金融株に資金が流入しており、この流れが東京市場にも流入している。(出典:2017年12月13日 みんなの株式)
テクニカル面では5日移動平均が25日移動平均の上を推移しており買い圧力の強まりが伺われるため、もう一段の上昇が期待できるだろう。

上記3銘柄の、短期的な値上がりに期待。

679b8956a

西村剛 (にしむらつよし)

フェアトレード株式会社 代表取締役
配信元:達人の予想