ニュース

【11月15日】日経平均株価テクニカル分析 米国安、円高で買いを入れずらい。押目待ちには良い相場。今日のマーケットの値動を予想

■アメリカの値動きは(日本時間15日午前2時時点)

15214aa05Icon_zoom

本日の米国はダウ、ナスダックは共に安い。

日経225先物ナイトセッションは日中の終値-30円の22400円

■日経平均株価テクニカル分析

昨日の日経平均株価は 22,380.01 -0.98 で終了しました。

リバウンドに最適なタイミングであり高値22532円まで買われましたが、戻り売りに押されて僅かに前日比マイナスで終了しました。

深夜に為替が比較的大きく動いていて、米国も乱高下していることから日経225先物ナイトセッションも大きく売られながらも前日終値近辺まで戻ってきています。

まだリバウンドの域をでていないので、本格的な投資は難しい位置にいます。

押目の目途は22000円前後、引きつけて買いを入れたいところだ。

新興市場は、さえない展開となりましたが、ジャスダックのトレンドは崩れていませんので、こちらも押し目を拾っていきたい。

■今日の投資戦略は

戻り売り。


今日の主な経済指標は

英 失業保険申請件数  18:30

米 小売売上高 22:30

米 消費者物価指数 22:30


■今日の日経平均株価及び日経225先物の予測

今日の上値の目途は

22500円

今日の下値の目途は

22200円

と考えています。

9bd3deb6f

今福博文 (いまふくひろふみ)

デイボード株式投資顧問 代表
配信元:達人の予想