ニュース

◎〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、続落=ロブスタ種は反発(12日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは続落し、清算値は前日比0.45セント(0.4%)安の1ポンド=126.35セントとなった。
 トライラテラルのロバート・ブレスナハン氏は、干天が続いたブラジルに雨が降ったことが相場を圧迫したと指摘。同氏は「乾燥していたが、幾分の降雨により幾らか警戒感が和らいだ」と語った。
 ただ、MDAインフォメーション・システムズによると、パラナ州を除き、大半のコーヒー生産地帯で降水量は平年を下回る見込みという。
 一方、ロンドン市場のロブスタ種11月きりは反発し、清算値は前日比22ドル(1.1%)高の1トン=1997ドルとなった。ディーラーらは、来月始まるベトナムの収穫期を前に、短期的な供給逼迫(ひっぱく)感が相場を支えたと説明した。(ロイターES時事)
[時事通信社]
配信元:時事通信