ニュース

[8月14日版]いま注目の3銘柄ピックアップ= フェアトレード 西村剛

いま注目の3銘柄をピックアップ:

① 信越化学工業㈱(4063)
2018年3月期第1四半期の業績は、売上高+11.8%、営業利益+23.5%と増収増益に着地、通期の同利益も前年同期比+12.3%に増益を見込んでおり好調だ。
9日は北朝鮮絡みの地政学リスクが高まっており、同社など半導体関連株には警戒感から売りが広がって前日比マイナス4%超の急落となった。(出典:2017年8月9日 フィスコ)
ただ、下落率が大きいことから短期的な反発の可能性もあり、逆張りのチャンスと思われる。

② アサヒグループホールディングス㈱(2502)
平成29年12月期の業績は、売上収益+20.4%、営業利益+34.0%と増収増益に着地、通期の同利益も前年同期比+22.2%増益へと上方修正しており好調だ。
国内の飲料や食品事業が伸長したほか、国際事業において中東欧ビール事業の業績が好調だったこと、製造原価の低減や固定費全般の効率化などが奏功した。(出典:2017年8月4日 みんなの株式)
株価は9日終値時点でPER19.28倍と割安水準。
チャートではボリンジャーバンドの+2σに沿って上昇するバンドウォークが見られることから、強気相場が続くと予測される。

③ ㈱SUMCO(3436)

平成29年12月期第2四半期の業績は、売上高+20.1%、営業利益+179.7%と増収増益に着地、通期の同利益も前年同期比+223.6%に伸びを見込んでおり好調だ。
300ミリ半導体シリコンウエハーの生産能力増強を発表したが、増産にともなう市況悪化への警戒が高まった様子で株価は急落。
ただ、ジェフリーズではこの増産計画について投資背景が理解されれば見直し買いが入ると指摘している。(出典:2017年8月9日 フィスコ)
10日の株価は下げ止まっており急激な下落からの反発が期待され、今が逆張りの好機と思われる。

上記3銘柄の、短期的な値上がりに期待。

679b8956a

西村剛 (にしむらつよし)

フェアトレード株式会社 代表取締役
配信元:達人の予想