ニュース

ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は続落、ムラキ、デジアドなどが売られる

 18日前引けの日経ジャスダック平均は前週末比7.12円安の3288.37円と続落。

 個別ではティビィシィ・スキヤツト<3974.T>、エンチョー<8208.T>、センチュリー21・ジャパン<8898.T>が年初来安値を更新。ムラキ<7477.T>、デジタルアドベンチャー<4772.T>、エスプール<2471.T>、プラコー<6347.T>、ブロッコリー<2706.T>は値下がり率上位に売られた。

 一方、シード平和<1739.T>、太洋基礎工業<1758.T>、藤田エンジニアリング<1770.T>、アジアゲートホールディングス<1783.T>、第一建設工業<1799.T>など34銘柄が年初来高値を更新。アイフリークモバイル<3845.T>、IGポート<3791.T>、シンワアートオークション<2437.T>、イメージ情報開発<3803.T>、INEST<3390.T>は値上がり率上位に買われた。

出所:株探ニュース(株式会社みんかぶ)

配信元:minkabu PRESS