ニュース

ヨシムラフードが一時S高、第1四半期営業益75%増で上半期計画進捗率90%

167db705a
 ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884.T>が一時ストップ高まで買われ、上場来高値を更新した。同社は14日取引終了後に、18年2月期第1四半期(3~5月)の連結決算を発表。営業利益は2億5300万円(前年同期比74.5%増)となり、上半期計画2億8000万円に対する進捗率は90.4%に達した。
 
 売上高は49億9700万円(同49.3%増)で着地。前期下期から新たにグループ企業となった純和食品や栄川酒造、エスケーフーズが収益面で寄与したほか、子会社の楽陽食品で主力商品や新商品が好調に推移したことで、主力の製造事業の収益が大きく伸びた。なお、上半期および通期の業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
配信元:minkabu PRESS