ニュース

◎〔シカゴ小麦〕急反発=ドル安、降雨懸念で(19日)

 急反発し、2%超上伸した。ドル安のほか、過度な降雨で米プレーンズと中西部の作柄に影響が及ぶ恐れがあることが買いを支援した。
 7月きりの清算値は9.50セント高の435.25セント。一時、12日以来の高値となる436.75セントを付けた。週間では0.6%高。
 ドル指数は週間で、1年超ぶりの下落率となる見通し。(ロイターES時事)
[時事通信社]
配信元:時事通信