ニュース

東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は5日ぶり反落、ジーエヌアイ、メドレックスなどが売られる

8497838dc
 21日大引けの東証マザーズ指数は前日比7.57ポイント安の1008.64ポイントと5日ぶり反落。

 個別ではグローバルグループ<6189.T>が年初来安値を更新。ジーエヌアイグループ<2160.T>、メドレックス<4586.T>、トレンダーズ<6069.T>、ユーザーローカル<3984.T>、リミックスポイント<3825.T>は値下がり率上位に売られた。

 一方、テモナ<3985.T>がストップ高。UMNファーマ<4585.T>、旅工房<6548.T>は一時ストップ高と値を飛ばした。ソレイジア・ファーマ<4597.T>、日本動物高度医療センター<6039.T>、鎌倉新書<6184.T>など4銘柄は年初来高値を更新。JMC<5704.T>、モバイルファクトリー<3912.T>、レノバ<9519.T>、イントラスト<7191.T>、ディー・ディー・エス<3782.T>は値上がり率上位に買われた。

出所:株探ニュース(株式会社みんかぶ)
配信元:minkabu PRESS