【買い】サッポロドラッグストアー:いよいよリバウンドか!? 公募増資により売られるも、3Q経常益は49.0%増と絶好調。データ的にもリバウンド期待大?

投稿:2016/01/03 12:19

【サッポロドラッグストアーの注目ポイントは全てで3つ!】

ポイント1:公募増資は短期的には売り材料だが…?
ポイント2:やや割高も3Qは経常益+49.0%増と絶好調
ポイント3:直近25日の大幅下落によりリバウンド期待高まる

以上の3点の理由から、私は同社株の値上がりに期待しています。

同社の事業内容や、各注目ポイントについては、以下でご説明します。では早速、以下をご覧ください。

【サッポロドラッグストアーとは?】

まず、同社の事業内容から説明します。

サッポロドラッグストアーは、北海道を地盤としたドラッグストアです。医薬品、健康食品をはじめ、日用消耗品や食品などを販売しています。

以上が、同社の詳しい事業内容です。

次に、同社の1つ目の注目ポイント(最新トピック)についてご紹介します。では、以下をご覧ください。

【ポイント1:サッポロドラッグストアーの最新トピック!】

ここでは、同社の最新トピックについて触れ、同社株の中長期的な見通しについて分析していきます。

12月7日、同社は65万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売出に伴う上限9万7500株の第三者割当増資を発表しました。

これが売り材料となり、同社株価は直近1ヶ月では下落を続けています。

ただし、この兆つ資金については、インバウンド向け店舗の新規出店や借入金の返済に充てるとのこと。

上述したトピックは、短期的には売り材料ですが、同社の成長に大きく貢献すると期待できます。中長期的に見て、人気化するポテンシャルがあることから、今後の動向には注目しておきたいところです。

以上が、同社に関する1つ目の注目ポイント(最新トピック)の詳細です。

次に、同社の2つ目の注目ポイント(決算書の内容)についてご紹介します。では、以下をご覧ください。

【ポイント2:サッポロドラッグストアーの決算書を読むと…?】

ここでは、同社の決算書の内容について触れ、業績面・価格面において、中長期的な投資魅力度について分析していきます。

まず、業績面では、2016年2月期第3四半期累計における連結経営成績は、

・売上高:45,657百万円(前年同期比;14.4%)
・営業利益:742百万円(同+44.1%)
・経常利益:742百万円(同+49.0%)
・純利益:445百万円(同+38.2%)

となり、好調です。今後の業績拡大にも期待が持てるため、これから中長期にわたって株価が上がることが見込めます。

次に、価格面では、PERは24.8倍、PBRは2.15倍、配当利回りが0.91%であるため、同業他社とくらべて割高だと考えられます。今後は、同業他社よりも株が売られやすいリスクがあるため、同社の株を買うときには、数量を少なくしておくとリスクが抑えられるでしょう。

以上の2点より、やや割高ではありますが、業績が絶好調なことから、同社株を中長期的に保有することで、上昇しやすいと期待できるでしょう。今後の株価の上昇に期待です。

以上が、同社に関する2つ目の注目ポイント(決算書の内容)です。

次に、同社の注目ポイントの3つ目(チャート分析の内容)についてご紹介します。では、以下をご覧ください。

【ポイント3:サッポロドラッグストアーをチャート分析すると…?】

ここでは、同社のチャートを分析し、需給・投資家心理の面において、短期的な投資魅力度について分析していきます。

同社の株価は、ここ25日間で株価は9.80%も下落しており、過度に株が売り込まれています。今回のような下落があった場合は、翌日以降1ヶ月以内に株価がリバウンドする見込みが高まると考えられます。

参考までに、同社株と似たような値動きをした株は、過去15年間の統計上、リバウンドしやすかったことが分かっています。参考までに、以下の検証結果をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
検証期間:2000年1月1日〜2015年12月31日
→ 似た値動きが起きた回数:12回
→ そのうち1ヶ月以内に値上がりした:11回
→ そのうち1ヶ月以内に値下がりした:1回
→ 1度あたりの平均株価変動率:+7.38%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記が、同社株と似たような値動きをした株の、翌日以降1ヶ月の値動きを集計した結果です。同社株と似たような値動きをした株は、翌日以降1ヶ月に値上がりした回数が値下がりした回数よりも多く、1度あたりの平均株価変動率がプラスとなりました。以上の2点の結果より、同社株と似た値動きをした株は、翌日からリバウンドへと転じやすいと期待できます。同社の今回のような値動きは、統計的にも買いに有利なチャートだと言えるでしょう。

【本記事のまとめ】

以上の3つのポイントを踏まえ、私は同社株の値上がりを期待しています。これからの投資先を考える上で、ぜひあなたも同社株に注目してみてはいかがでしょうか。

なお、株の売買に際して、今回のように簡単な分析や検証を行うことで、これから行おうとしている投資が、どの程度リターンを期待でき、どの程度リスクがあるのかを事前に把握することができます。

詳しく検証を行ってから投資すると、きっと安心感が違うはずです。もっと株を詳しく分析することで、今まで以上に大きなパフォーマンスを出せる投資家になれるかもしれませんよ?
中原良太
株式会社テラス システムトレード開発者
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,035.0
(08/09)
+49.0
(+2.47%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

82.4 17.6
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介