コミュニティ掲示板

掲示板一覧
メンバー:
カテゴリ:
  • 投資スタイル
タグ:
  • 逆張り
  • スタイル
  • 短期
  • 中期
  • 長期
公開設定:
  • 全員へ公開
E68f5fa30
勝っても負けても逆張り投資スタイルが大好きな方、みんなでめぼしい銘柄の情報交換をしませんか?
掲示板

足掛け7年超絶★★3DMテンバガー狙い^)^♪

     

 https://minkabu.jp/community/topic/show/15256 2018.3.16.四季報【期 待】国内独占販売権持つ吸収性局所止血剤は開発元の国内治験が今年4月までに終了(扶桑薬品) 5.8.3Dマトリックス♪/716 738〇*729+10◍7万http://www.3d-matrix.co.jp/dl_file/2015/3DM_2015_03_13_IR_005.pdf株 5.9.♪/*731 738〇727 732+3◍9万株 5.10.♪/741*731 717-15∵7万株 5.11.♪/*717 725 711-6∵8万株.5.31./695 639-35◣53万株6月15日 10:09 /645 735★★★+S高↱669+34◍124万株 7.4./536 549 526◣年初来安値543+3◍19万株 上場来最安値は16年の520◣◣あと少し!!^)^2018年06月25日平成30年4月期決算説明会 

★★★動画を掲載こちら 7.13.3DM♪/537 547*541+6◍10万株 逆張りNO.1 7月15日 22:46 7.17.♪/558 *533 542+1◍19万株 7.18.♪/*540 566+24◍13万株 7.18.♪/*848 877+32◍6.8万株 7.23./560 552 610+53◉47万株 7.31,♪/526 522◣◣年初来最安値531 528-4◣17万株 8.3./535 520年初来安値522-12◣17万株 8.6.♪/517 519*502-20◣◣上場来最安値更新 21万株 8.7./501 505491495-7∵24万株 8.8./492 488◣◣上場来最安値 507+12◍21万株 8.9.♪/509 512 492 495-12∵⒓万株 8.13./490 467◣◣上場来最安値更新 472-22◣◣27万株 8.16./471 450◣◣上場来最安値461-15◣20万株 8.29./491 488 531◉527+39◍44万株 9.7.3DM♪/*464 458 472-4∵20万株 9.13.♪/463*456445◣◣上場来最安値*446 453-2∵45万株 9.14.♪/*445 422◣◣上場来最安値*423 433-20◣◣更新55万株 ★★大株主10位に佐々木桂一  29万株 1.2%確認 9.18.♪/*427 430*425*422◣◣上場来最安同値*425-8◣35万株 9.19.♪/422◣◣上場来最安値 449◉441+16◍30万株9月20日 23:34^)♪/9.20.♪/440 422◣◣上場来最安値*425 430-11∵38万株 9.21.♪/427*425 433*423-7◣26万株 9.25.♪/425 416◣◣上場来最安値 更新◣◣上場来最安値 427 425+2◍30万株 9.26.♪/422 463◉451+26◉42万株 10.17./445 466◉455+15◍42万株 10.19.♪/439 429*433-11∵21万株 10.26./434 385◣◣上場来最安値 *399-24◣更新 70万株 10.29./409 359◣◣上場来最安値370-29◣◣更新 39万株 10.31/★★★米FDIに3つの効果(癒着防止、止血 、創傷治癒 )を同時に達成する製品 となる、医療機器 クラスⅡ での販売を目的とした 承認申請である 市販前 届★90日~180日で販売★★http://www.3d-matrix.co.jp/dl_file/2018/3DM_2018_10_31_IR_001.pdf ♪♪/407 388 396+1◍21万株 11.2./ホウ素DDS http://www.3d-matrix.co.jp/dl_file/2018/3DM_2018_11_02_IR_002.pdf  11.5./440 470◉443+17◍64万株 11.14.♪/424 429*421 418-7∵11万株 ⇓

★★★3Dマトリクスがストップ高、止血剤が欧州で新用途承認の見込みと報じられる

11.27.♪/399*407 412+13◍16万株 11.29.♪/476 500+80★★★(18分久々のS高136万) 終値145万株 11.30.♪/550 533 600+100★★★+S590+90◉1024万株 12.3./640 647◉556 580-10∵798万株 12.4./588 524 531-49∵332万株 12.7./508 448 457-36∵200万株        ★★★後出血予防材適応追加が承認★★世界初!! 12.11.♪/特カイ➧507+S★★★カイ気320万vs売18万★比例配分➧123500株 https://kabutan.jp/stock/news?code=7777&b=n201812110430 12.12./597 493 505-2∵★948万株 12.14./476 441-36◣170万株 12.18./396 403 382 384-28◣206万株 12.20./403 361◣369-47∵206万株 12.21.♪/372 339◣◣◣上場来最安値*352-17◣◣更新 160万株 ⒓.25.♪成買/*316 334 310◣◣◣上場来最安値 317-35◣◣153万株 12.26./323 318 335 330+13◍118万株 社長★動画https://www.irmovie.jp/nir/?conts=3d-matrix_201812_wInr 


NY株ー660$➧2019.1.4.大発会♪/323NiSA*330 424◉421+77◍142万株 1.7.♪/414 435◉390*396-25∵177万株 1.16./517 539◉480 486+8◍228万株 1.30.♪/427 395▼NiSA*398-58∵156万 1.31.♪/NiSA*406 403 409+11◍49万 2.25./500 570◉554+58◍249万 2.27./560 599+31◉136万 2.28./590 607◉549 563-36▼137万 3.4./607 648◉636+38◉136万 3.15./★★四季相場 613 542-S◣◣◣547-95◣205万    


??➡➶➶➶➶➶4.5./548 539 629+S★★?? 628+99◍179万 4.8./627 605 656◉644+16◍122万 4.9./670 744+100★★★S高270万 4.10./721 687 804◉783+39◉396万 4.15./709 808◉782+70◍180万  4.16./842 822&872⇗932+100★★★S高➴822+40◍451万 pm/683◣712-70▼1076万(38.45%)➴➴➴➴➴  8月発売100~200億市場より大(推定900憶円市場)  ◆◆◆◆◆http://www.3d-matrix.co.jp/dl_file/2019/3DM_2019_04_16_IR_001.pdf 米FDIで癒着防止、止血、創傷治癒を同時に達成のPuraSinus 4.18./692 755◍720+44◍362万 5.9./654 587▼602-58▼91万株 5.15.♪/*545 541 559 554-7▼39万 5.21.♪/552 560 518▼*528-24▼56万  ◆◆◆◆手術終了後当日から始まり7日目で終了 開腹手術した患者の約9割で癒着、癒着の完全な予防策がないのが現状です。https://kango-oshigoto.jp/hatenurse/article/387/ 5.22.♪/*542 557*554*535 541+13◍30万  5.23.♪/542 546*521*515-26▼39万  ★★4.2日~+6連騰&4連続&前値戻しonihei 5月24日 16:41 /510 504◣532 524+9◍32万  ★★腹腔鏡領域に 5.27.♪/*530 518 *528*4◍17万 5.28.♪/*525*522 537 531+3◍21万 5.29.♪/*525 529*519*524-7▼40万 逆張りNO.1 5月29日18:25 5.30.♪/*518*508*504 493◣*498*499-25▼48万 5.31.♪/499 490◣*492 508 *495-14▼28万 ★資金調達&販売促進策bgt*****5月31 20:17 6.3.♪/489*574*465 451◣*462-33▼49万 6.4.♪/475 *472 470 488 486*24 ◍24万 NY株512ドル高 6.5♪/491 495 *481 487+1◍21万 6.6.♪/491*471 477 483-4▼13万   ★★下方修正➧ 6.7.成買♪/*477 475 498 480-3◍53万 6.11.♪/493*470▼*479*475-19▼43万  ★★日経伸びる中堅200社 1843DLPR 6月12日 08:47 ♪/*475 485*459*464-11◣40万


◆◆◆◆◆富士フィルム EuropeBV に 対する欧州全域における消化器内視鏡手技向けPuraStat 独占販売権 契約締結に 関するお知らせhttp://www.3d-matrix.co.jp/dl_file/2019/3DM_2019_06_13_IR_001.pdf ★医療革命6月14日 06:32 共に★5年以上のテンバガーハンター!! 6月14日 05:05 アルバート??6月14日 06:04 ♪/PTS 611+S★10万株  ➡9:00 売15万vs 65万の特買で始まり➡14:56 売15万に対して★★350万株の特買いが❓➡ ♪/611+100★★★S高14.5万買残り 30万株??➡ PTS♪/*564 594-17∵16万^)^♪   (5.15)https://marketpress.jp/company/68628/★★★富士フイルム(4901)が反発、独メドワーク買収で内視鏡用処置具事業に本格参入とら 6月15日 07:18 メドワークaki***** 6月15日 16:54  6.17./641 687◍556 566-45▼617万 3-D Matrix EMEA @3dm_emea 6月18日 6.18./556 572 525 533-33▼145万pep***** 6月19日 07:26 Aquilant6 ♪/537 5031*535 547 542+9◍64万      ◆◆◆ニコライ社HPで本日◆外科的介入&緊急介入をクリック➧3Dマトリックス!!  https://www.translatetheweb.com/?from=&to=ja&ref=SERP&dl=ja&rr=UC&a=https%3a%2f%2fwww.nicolai-medizintechnik.de%2f  pep***** 6月20日 06:57 ★只今資金調達中Rxglk649 6月20日 10:10 ♪/548*526*531 556 550+8◍66万pep***** 6月21日 01:20  6月21日 07:46 、6月21日 12:55 ♪/*543 549*522 517▼*519-31▼57万 6月22日 22:15 ★今期目標882(+2.56倍)に加えて+★★米FDA承認済みの癒着防止剤が7月から出荷8月から販売開始に期待!! 6.24.♪/510 487◣523 514-5▼38万 ★★疑義注記➧(PTS*498) 6.25.成買い♪/*491*495*490 478◣*486 488-26▼67万    ★★PuraStat!!PuraSi nus 耳鼻咽喉科領域 の 癒着防止 兼止血材 の米国での承認取得

pep***** 6月25日 01:35 ★決算短信➧eny***** 6月25日 09:57 6.26.♪/*480 478◣508 506+18◍30万 ★★国内止血★来期保険適応★決算発表http://www.3d-matrix.co.jp/dl_file/2019/3DM_2019_06_26_IR_001.pdf  pep***** 6月26日 19:39 POC 6月26日 21:34 6.27./524◍496 506±34万 https://biosciencedbc.jp/dbsearch/Patent/page/ipdl2_JPP_an_2012523548.html pep***** 6月30日 02:28 7.1./512 506 525 514+5◍31万


https://www.irmovie.jp/nir2/?conts=3d-matrix_201906_sPm2 米◆◆◆オンリーワン癒着&8:45秒➧ ◆◆◆◆社長決纂動画!!★コレは正に医療革命だ!! 7.3.♪/520 529*506 500◣503-17▼49mmn***** 7月8日 01:57万 7.4.♪/511*504 501 513+10◍22万 ★米日EU!!mmn***** 7月8日 01:57 /533 562◉547+12◍61万 2019年07月10日当社が共同開発する「核酸医薬」につき広島大学 田原栄俊 教授による講演が行われました。詳細はこちらをご覧ください7.11.♪/*547 554 531 543-1▼23万 7.11.♪/544 550*528*532-11▼23万bla***** 7月14日 13:47 7.16.♪/531 512*515*513-19▼25万 7.17.♪/*509 502 525 523+10◍32万 ★★放射線、出血&潰瘍pep***** 7月17日 23:40 fhttp://www.3d-matrix.co.jp/dl_file/2019/3DM_2019_07_17_IR_001.pdf ★★PuraStatには★★粘膜https://www.hospita.jp/disease/3702/の治癒を促進する効果がある 7 18.♪/530*526 518 543 532+9◍51万  7.19.♪/540 546*535 529*533+1◍43万★粘膜障害pep***** 7月19日 22:00 7月19日 19:377株主総会mam***** 7月20日 21:25 ★★ぺプチドリームvs pep***** 7月21日 13:50 富士フイルム7月21日 23:56 7.22./*532*507-26▼44万 みん株★治験終了bgt***** 7月22日 16:05bgt***** 7月22日 16:05 19年10月末までに医薬品医療機器総合機構(PMDA)に製造販売承認申請を実施する予定pep***** 7月23日 00:02 ♪/537 558◍511 514+7◍239万 7.24.♪/518 523*514 505*506-8▼43万  



★★★★★事業進捗報告および中期経営計画!! http://www.3d-matrix.co.jp/dl_file/2019/3DM_2019_07_24_IR_002.pdfdox 7月24日 22:49 7.25./*507 511*503 508+2◍22万  ★★★自信に満ち溢れた表現!!pep***** 7月25日 22:58 7月26日 07:59 7.26.♪/509*506*504*502 500 505-3▼35万 ★ホウ素中性子7月27日 08:22 ★A6K 7月27日 13:35 7.29.♪/*502

<spa

23件のコメントがあります(1〜20件)
« 前へ 1
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/5/8 10:42
    作成日:2018年03月16日 
    7777   (株)スリー・ディー・マトリックス    すりー・でぃー・まとりっくす   [精密機器] 
    【URL】http://www.3d-matrix.co.jp/ 
    【決算】4月 
    【設立】2004.5 
    【上場】2011.10 
    【特色】バイオベンチャー。米国MITから取得した技術を応用した医療製品の開発に国内外で傾注 
    【連結事業】医療製品100【海外】100 <17・4> 
    【治験費用】局所吸収性止血材は豪州堅調。欧州も大手代理店始動。スペイン、イタリア等基幹病院中心に徐々に浸透。ただ国内治験費用かさむ。19年4月期も欧州の需要が拡大。次世代止血材開発費が高水準。 
    【開 発】止血材は国内治験推進。欧州で後出血予防適応拡大は承認待ち、次世代止血材治験は18年中開始へ製造体制整備。米国で癒着防止材開発。継続前提に重要事象。 
    【業種】 バイオテクノロジー 時価総額順位 17/36社 
    【仕入先】― 
    【販売先】CHINESE PEPTIDE 
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/9/12 17:44

    松田 癒着防止材としての活用が期待されています。手術を
    した部位は傷口が塞がる過程で★必ず癒着※します。再発のリ
    スクも高いがんなどでは、再手術のために開腹すると癒着が
    ひどく、癒着をはがすのに2~3時間かかることも珍しいこ
    とではありません。当社の製品を塗り癒着を防止すれば、手
    術時間の短縮が図られ、医師だけでなく患者の負担も軽減さ
    れます。対象疾患は外科の手術のほぼ全てですが、鼻の手術
    から適用しようと米国で動物実験を始めています。


  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/9/14 21:51
    平成29年8月8日、治験開始⇒      当社は今後も  国内複数の治験実施 において 治験を進め 、治験期間は概ね1年で  の終了を予定 しております。 治験終了後には  PMDA に製造販売承認申請を 実施し また当社は TDMTDM -621に関して 扶桑薬品工業株式会社(本社:大阪)と国内における独占販売権許諾契約を締結しており、製造販売承認取得後に製品販売を計画しております。
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/9/17 09:14
    フィスコレポートによれば、現在交渉中の3社のうち2社がアメリカ企業であるとのこと。であるなら、アメリカ市場での販売が可能な製品かどうかは交渉における重要なファクターとなるはず。その答えとして出されたのが、ピュラスタットの適応拡大である★癒着防止材のアメリカ上市ではないだろうか。
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/9/17 17:33
    2018.1.12.株探抜粋   3. 後出血予防材、次世代止血材、癒着防止材の開発状況「PuraStatR」の適用拡大として開発を進めている後出血予防材に関しては、欧州で2017年12月初旬にCEマーキング取得の再申請を行っており、早ければ2018年4月期中にも承認される可能性がある。後出血予防材としての認証が得られれば、内視鏡領域での売上拡大が加速化することが期待される。また、次世代止血材についても臨床試験用の製品が完成し、2019年4月期中にも臨床試験が開始される見込みだ。「PuraStatR」と比較して、高い止血効果と低コスト化が可能なことが特徴で、心臓血管外科領域や一般外科領域での市場開拓が期待される。一方、米国市場では鼻内手術における癒着防止材として開発を進め、510(k)申請※を行うことでFDA(米国食品医薬品局)と合意したことを発表している。今後、6ヶ月程度かけて動物実験を行い、2019年4月期中の承認取得を目指していく。これらの開発が順調に進めば、2020年4月期には製品売上高だけで黒字化する可能性が出てくるだけに、今後の動向が注目される。

    ※510(k)申請とは市販前届出制度のこと。米国内で医療機器を販売する際に、類似製品があれば安全性や有効性において同等以上であることのデータをFDAに提出することで、販売の許認可を取得する制度。申請後、FDAが90日以内に販売承認の可否の判断を行うが、申請に必要なデータは動物実験だけでも良い。
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/9/18 10:30
    ここでのリードとは★「次世代止血材TDM-623」だと個人的には考えています。ゲル強度の高さや常温保存、何より製造コストの削減など製品としての優位が明らかである以上、その開発を一刻も早く進めてもらいたいものです。また止血対象をこれまでの内視鏡、腹腔鏡、★心臓血管外科、実質臓器に加えて、★★脳外科など中枢神経領域に拡大するというのは、自己組織化ペプチドの持つ神経再生の効能からしても理にかなっており、いずれ期待できる再生医療分野への応用にもつながるものです。一刻も早い治験の開始を望みます。   そのためにも積極的な新株の行使による資金確保を期待します。(株価が下がり取得枚数を増やしたいだけだろうとお思いの方がいるかもしれませんが、もちろんそれもあります!
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/9/18 10:58
    2018.中期計画、 小林 ★自己組織化ペプチドを活用した医療機器や医薬品は当社の独壇場といってよく、まさに★オンリーワンの強みを持っています。安全性とともに使い勝手もよく、難病で苦しむ患者に大きな希望となるはず。医師など医療関係者にも取り扱いがやさしく、特に若手の熱心な医師を中心に使ってみたいというご要望が国内外より数多く寄せられています。
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/9/18 23:04
    癒着の物理的バリア

    治癒過程において、外傷組織を物理的に分離する液体または固体の物理的バリアは、効果的に癒着形成を減少させることが明らかになっています。使用が承認されている癒着の物理的バリアはいくつかあり、作用機序、有効性および安全性がそれぞれ異なります。1

    理想的な癒着防止材に求められる特性は以下のとおりです。

    理想的な癒着防止材の特性1
    化合物・医薬品

    いくつかの化合物・医薬品について研究が行われていますが、現在、癒着の予防に使用されているものはありません。1 現在研究中の化合物・医薬品について詳しくは、お住まいの国の厚生労働省または食品医薬品局にお問い合わせください。


    癒着の治療

    現時点では、形成してしまった癒着の縮小に有効な治療薬や治療法はありません。癒着に関連した合併症を発症した多くの患者が、診察のための再手術を受け、癒着が認められた場合には、過去の手術により生じた癒着の剥離術を受けています。残念ながら、癒着は(癒着剥離術を含む)再手術後、再び形成してしまうことが多く、そのため予防的癒着防止材の使用が理想的な予防法であるとされています。3,4

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/11/4 18:17
    この IR は 限りなく 100% に近い確率で承認 IR につながるし、それが北米市場での販売開始へと続く。個人的な予想ではオーストラリアの数倍の売上(数億円規模)は2年目あたりからは可能。その辺で、大手販売代理店への独占販売権契約と、癒着防止に関する他の領域への適応拡大へのチャレンジ開始。ここまで、かなり高確率で予想可能な材料だと思う。後出血予防材ほどの新規性はなくても、止血と癒着防止を兼ねる高機能医療機器は存在してないんだから。市場もいくらでも広がっていくよ。
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/11/29 15:47



     スリー・ディー・マトリックス<7777.T>が連騰し、80円ストップ高の500円に駆け上がった。欧州で承認申請していた止血剤の新たな用途について、承認を得られる見込みとなった、と29日付の日経産業新聞が報じ、材料視された。 
     
     同紙によると、止血剤「ピュアスタット」について、欧州の承認機関である英BSIグループから、このほど新たな承認書のドラフト(下書き)を受け取った。「後出血の予防」という適応を追加するために同社が申請していたもので、近く承認される可能性が高まったという。追加適用が決まれば、使用対象となる患者が増え、市場規模が拡大する。 
     
       [ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]  
                          提供:モーニングスター社  (2018-11-29 10:01)

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/12/8 15:43
    現時点では、形成してしまった癒着の縮小に有効な治療薬や治療法はありません。癒着に関連した合併症を発症した多くの患者が、診察のための再手術を受け、癒着が認められた場合には、過去の手術により生じた癒着の剥離術を受けています。残念ながら、癒着は(癒着剥離術を含む)再手術後、再び形成してしまうことが多く、そのため予防的癒着防止材の使用が理想的な予防法であるとされています。
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/12/11 15:44
    スリー・ディー・マトリックス<7777.T>が、前日比8円高の435円カイ気配となっている。10日引け後、同社グループの吸収性局所止血材「PuraStat」に関し、欧州の第三者認証機関であるBSIから後出血予防用途への適応追加が承認されたと発表、材料視された。 
    同社では、後出血予防への適応承認があることで、術中・術後の実際の出血の有無に関わらず、後出血を予防する目的で同製品を適応できるようになるため、止血用途のみならず後出血予防用途も含めると症例数及び使用量は飛躍的に増えるとみている。業績への影響については、現段階では精査中とし、19年4月期業績に影響が生じる場合には速やかに開示するとしている。 
    後出血とは、手術中は止血が十分できているように見えても、手術終了後に出血が起こること。このような出血は、消化器内視鏡の分野では避けられず、実際に5-8%の割合で後出血が起こると言われているという。 [ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]  
                          提供:モーニングスター社  (2018-12-11 09:01)
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2019/1/30 16:36
    【開発費】吸収性局所止血材は前期初に集中した豪州向けが平準化し通期増勢、欧州でも現地大手代理店との連携効き上向く。ただ国内治験費用や、欧州での適応拡大など研究開発費がかさむ。営業赤字幅広がる。
    【申 請】18年10月、米国で止血・癒着防止・創傷治癒ゲル材を医療機器承認申請。岡山大学と中性子がん治療の自己組織化ペプチド応用し共同研究。継続前提に重要事象。
    【業種】 バイオテクノロジー 時価総額順位 24/37社
    【仕入先】―
    【販売先】CHINESE PEPTIDE
    【比較会社】4571 ナノキャリ,4587 ペプチD,7774 J-TEC 
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2019/5/19 16:22
    放射線直腸炎とは、放射線治療に伴って生じる合併症の一つです。放射線治療はがん治療における主要な治療法ですが、残念ながら、様々な副作用が伴います。 その中でも、骨盤内の腫瘍に対する放射線治療には、直腸やS状結腸における出血が主たる合併症の一つとなっています。
    この出血に対しては、内視鏡的止血、特にアルゴンプラズマ凝固法が使用されていますが、薬剤による止血、またはその予防法は存在していないのが現状です。

    ここに「止血」+「創傷治癒」+「後出血予防」の効能を併せ持つ PuraStat を使用することで、この合併症を防ぐ事ができる可能性は充分にあり得るのではないでしょうか。
    また、ここでは詳しく紹介はできませんが、今年になってから発表された論文で、食道狭窄をPuraStat がほぼ完全に防ぐ事ができるという情報もあり、この創傷治癒効果の高さをもってすれば、直腸のみならず、その他の部位における放射線治療合併症の予防と治療にも役立つのではないでしょうか。
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2019/6/6 17:58

    上記①から⑤の影響を考慮しまして、経常利益は△ 2, 4 26 百万円、純利益は△ 2, 5 54 百万円の予 想を行っております。


    なお、欧州全域への販売提携につきましては、 消化器内視鏡領域において 十分な販売体制 規模を有する候補先と契約締結に向けた協議を実施し ておりますが 、 現在、 最終の検討 を進めており、 契約 締結を見込んでおります 。その他の領域である 心臓血管外科領域 や 消化器外科領域について は 、 引き続き候補先と契約締結に向け協議を重ねてまいります。

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2019/6/9 14:56

    https://limo.media/articles/-/9182https://limo.media/articles/-/9182

    このプロジェクトの目的は、UKのトップの先生方・病院に入っていただき、かつUKの政府の補助金も得て、それでデータを取ります。これにより「PuraStat」を、英国において……これは内視鏡の分野ですが、内視鏡の分野のスタンダードにしてしまおうというプロジェクトです。

    さらに付加的な目的としては、これは我々が病院に物をタダであげるスタディではなくて、政府の予算をもらって製品を買っていただくプロジェクトですので、参加していただいている病院に製品を買っていただく。そうすると、今までは買うまでにものすごく時間がかかっていたものが、このスタディに参加した瞬間に製品が買えるようになります。そのため、主要な病院さんでこのスタディが始まった瞬間に、もう製品を買えるお客さんに変わってもらうことも目的にしています。

    ポーツマス病院のバンダリ先生に主任研究員をやっていただいています。今参加を表明しているのは30病院ぐらいあったのですが、まず20病院から始めさせていただいて、200症例をターゲットとしてやっています。

  • イメージ
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2019/6/9 15:34

    鼻の癒着の市場は、実はもうすでにアメリカにありまして、我々の推計だとだいたい100億円ぐらいあるんじゃないかと思っています。

    ただ、既存製品は止血ができて、治癒もよくて、かつ癒着もできるという総合力がないんです。「癒着だけは妨げるかもしれないが、血を止められない」とか、いい製品がないので。そこに、オンリーワンのポジショニングとしてこの製品をぶつけていって、この100億円をどんどんスイッチさせていきたいと思っています。  癒着防止材市場

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2019/6/9 16:28
    創傷治癒材(TDM-511)

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2019/6/16 09:55

    【株主】   [単]15,693名<18.10> 万株
    永野恵嗣   174 (6.6)
    FFアクセラレーター1号投資事業組合  104 (3.9)
    SBI証券  70 (2.6)
    扶桑薬品工業  64 (2.4)
    日本証券金融  50 (1.9)
    (株)アイル  40 (1.5)
    パーシングDivドナルドソンラフキン&ジェンレット  34 (1.2)
    コリア・セキュリティーズ・デポジトリー・ダイシン  32 (1.2)
    CYPRESS JAPAN合同会社  32 (1.2)
    松井証券  27 (1.0


« 前へ 1
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。