コミュニティ掲示板

掲示板一覧
メンバー:
カテゴリ:
  • 投資スタイル
タグ:
  • 逆張り
  • スタイル
  • 短期
  • 中期
  • 長期
公開設定:
  • 全員へ公開
E68f5fa30
勝っても負けても逆張り投資スタイルが大好きな方、みんなでめぼしい銘柄の情報交換をしませんか?
掲示板

お宝■■■リプロセル②!!^)^♪+ゲノム編集

     

◣未来のお宝株◥赤字継続のリプロセルは他で稼いでココに継ぎ込めッです!!^)^♪ 4.2.成買♪/*353.369◍348-2∵126万株(難病中の難病 ALS・子会社設立)http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1569429 4.3.♪成買/*345~*341~*354+6◍37万株 4.4.♪/*355.344-10∵36万株 4月5日 10:39.4.5.♪/*350 345 354+10◍36万4月7日♪/336 346*340-5∵37万株逆張りNO.1 4月12日 10:27➧338 333-1∵20万株 4月17日 18:08 ♪/330 334 325◣*326-4∵27万株 4.20.♪/327 335*330+2◍18万株 4.23.♪/339 326*327-3∵16万株.戦略的出資★最先端ゲノム編集システムCRISPRCas9。

2018.4.24.♪/327.330*326-1◣17万株.リプロセルhttps://reprocell.co.jp/ir投資会社の売却 4.27.♪/332.335.329*331-1∵⒖万株 5.2.♪/*325 328+2◍14万株★下方修正 逆張りNO.1 5月7日 12:42リロセル成買い♪/*315 323 320-8◣54万株.5.10.♪/*316.318.314-2∵21万株.5.14,♪/*313*305◣◣*307-6◣◣年初来安値更新59万株 5.15.♪/*305.308.305-2◣◣終最安値24万株.5.16.厚労省部会★iPS細胞の心臓病臨床研究、条件付き承認.5.16.♪/*305.302★年初来最安値315+10◍78万株5.29.♪/*281.284.271◣◣上場来最安値276-12◣◣更新132万株.6.5./270.276.269◣◣上場来最安値更新272±43万株.6.6.♪/*270 268◣◣最安値274 273+1◍40万株.6.8.♪/*270 281 279+2◍20万株


6.29.成買♪/*246*243◣◣上場来最安値連日更新246±34万株逆張りNO.1 7月2日 08:49.7.2.♪/*243*241-5◣◣上場来最安値連日更新34万株 7.6.成買い♪/*224 237◉235+10◍54万株 7.17.♪/222 223 220◣◣*221-2◣27万株 iPSでパーキンソン病★7.30.♪/235 229 272◉238+11◍630万株 https://reprocell.co.jp/ir/advantage 8.6.♪/222 209◣◣上場来最安値更新*221-10◣◣112万株 8.7.♪/211 215207◣◣上場来終安値更新*208-3◣◣49万株http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1614027 8.8.成買♪/*208206◣◣上場来最安値更新 214◉212+4◍42万株 8.9./213 208 209-3∵30万株


2018.8.10.♪/*209 211 206上場来最安値に並ぶ 207-2∵37万株 8.13.♪*207198◣◣上場来最安値更新*199-8◣◣75万株 8.1./201 204 198 202+3◍62万株 8.15.♪/202195◣◣上場来最安値更新*196-6◣◣80万株 8.16.♪/194189◣◣上場来最安値更新*190 192-4∵70万株 8.17./190 197 196+4◍40万株   ★★ステムカイマル2018年度中の治験計画準備中!! (★既存薬の日本国内年間売り上げは約★180億円と推定される) 8.20./204◉198+2◍59万株 8.21./197 193-5∵33万株 8.22./191 200+7◍52万株 8.23.♪/*198 206◉201+1◍44万株 8.24./205◉200 2⃣01±34万株逆張りNO.1 8月25日 12:53 8.27.♪/203 201208◉207+6◍57万株 8.28./208 213◉204 205-2∵65万株 8.30.♪/*219 215241◉220+13◍655万株 8.31.♪/213 219 215-5∵94万株 逆張りNO.1 9月2日 16:39 9.3.♪/215 209 242◉235+20◉420万株 9.4.♪/249 282◉252+17◉1764万株


<

■リプロセルは他で稼いでココに継ぎ込めッです^)^♪2018.9.5./246 252 239 244-9∵310万株 9.6./242 246 228 230-14∵208万株 9.7./228 220 232 228-2∵113万株 9.13.♪/*218 223 217*219-1∵40万株 9.26.♪/253 264◉259+2◉159万株 10.5./★ファンケルhttps://www.fancl.jp/ir/pdf/20181005_hitoipssaibouyuraikankakushinkeisaibou.pdf   10.9./246 262 230-8∵549万株⇦★★ゲノム編集+SNIPERhttp://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1634140 ◣NY株―831$日経ー 945◣10.11.RC /222 232 221 229-14∵117万株 10.11.♪/227*238由236+7◍66万株 10.17./249◉243-3∵65万株 10.19.♪/241 245*237-8∵68万株 10.23.♪/239*231 228-10∵81万株 10.25./219 210-17◣114万株 10.26./216 201 205-5◣112万株逆張りNO.1 10月29日 18:41 10.29.♪/211*199-6◣92万株 11.2.♪/*206 214+8◍49万株 https://reprocell.co.jp/sniper 日経一時―800円安11.13.♪/*224 220◣227-6∵62万株 11.16./229 247 243+15◍152万株 http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1651767 11.26.♪/235 279◉252+15◍784万株(ステムカイマルの希少疾病用再生医療等製品の指定の了承)ros***** 11月26日 13:57 11.27.♪/*248 251 243-9∵113万株https://reprocell.co.jp/regenerative_medicine ★武田薬品工業が解放の湘南アイパークには★GenAhead Bioが既に入居http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1652035 逆張りNO.1 11月27日 21:17 ★次世代CRISPR/Caa9技術(SNIPER)11.30./257 267 264+8◍103万株 ★臨床研究➧治験➧条件期限付承認➧条件付き市販!!^)^➧本承認➧市販(従来の)https://reprocell.co.jp/ir/growth-strategy 12.3.♪/*268 270 262 265+10◍92万株 12.6.♪/*258 235*241-17∵125万株 12.11.♪/232 237 222*223-6∵93万株 ros*****12月12日 20:52 来春治験!! 12.17.♪/225 217*219-10∵66万株 12.18./212 217 211-8◣65万株 12.20.♪/210 195◣*197-13◣131万株 12.21.♪/*1921197 786◣◣◣上場来最安値*190-7∵141万株 12.25.♪成買/*170◣◣◣上場来最安値 179*171-19◣◣更新30万株 ★大臣承認にてオーファンドラッグに指定!! http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1659116 逆張りNO.1 12月26日 00:4012.26.♪/*180186 177 182+11◍93万株 ★厚生労働省医薬・生活衛生局医療機器審査管理課は21日の課長通知で、リプロセルの脂肪由来間葉系幹細胞SB-ADSC-01を希少疾病用再生医療等製品に指定したと周知した。 予定効能・効果は「脊髄小脳失調.. 12.27.2019年度★NiSA♪/*189 186*190 193*191+9◍89万株 ★臨床検査事業売上ランキングhttps://abc-times.com/news/9045/ NO.1★臨床検査もhttps://www.srlmedi.com/company-profile


2019.1.4.リプロセル♪/186 200+9◍71万株.1.7./210 212◉204 207+7◍76万株 1.8.♪/209 218◉*216+9◍70万 1.15.♪/221 214*217∓52万株 逆張りNO.1 1月15日 18:11 1.16.♪/*218 227◉223+5◍57万 1.17/225 233◉232+9◍107万 1.18./231 229 237◉236+4◍52万 1.21./239◉223-13∵78万 1.28.♪/*234 224-7∵36万 1.30.♪/*221 209-14▼69万ros***** 2月18日 22:51★★ iPS細胞で脊髄損傷治療 厚労省、慶大の計画了承 (RC★2018.9.4.282◉209 253+18◍1765万株)を抜いての 2.19.成買い♪/*245 284◉㏘*264 248+20◍1640万株 3.4./★ヒトの臓器持った動物!! 3月3日 07:02 3.5./再生医療 iPS角膜移植https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42047500V00C19A3000000/?nf=1  3.8./248 242▼246-5∵75万 ★ゲノム編集、医から食へ 企業や大学など開発競う 逆張りNO.1 3月10日 17:55 3.11./248+2◍65万【★2018.5.11.中期経営計画 https://ssl4.eir-parts.net/doc/4978/announcement2/42047/00.pdf 】   

17件のコメントがあります
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/4/12 09:50
    着々と、再生医療世界NO.1を目指すリプロセルですが
    多くを期待しても無駄。今は2020年に向けてコノ
    最安値圏をシッカリ仕込んでおくときです。
    そうすれば2018年の今年は多少何かあるかもです。
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/4/20 08:42

     シャイアーは1986年の設立。当初から治療の選択肢が少ない希少疾患を中心に積極的な事業買収を繰り返して規模を拡大した。16年には米バクスターから分社したバイオ医薬バクスアルタを320億ドル(約3兆4千億円)で取得。売り上げ規模をほぼ倍増し、血友病の治療薬で業界大手となった。

     シャイアーの魅力は高い収益力だ。希少疾患は一般に競合薬が少なく、価格が高くても需要が見込める。「シャイアーが希少疾患事業に焦点を絞っていることはポジティブ要因」(ムーディーズ・インベスターズ・サービス)。14年には米バイオ医薬大手アッヴィと約540億ドルの買収で合意したが、租税回避目的と見なした米政府の税制変更で破談となった。

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/4/25 09:41
    臓器移植後における抗HLA抗体検査保険収載とお手続きに関するお知らせ平成30年4月1日より抗HLA抗体(スクリーニング検査)及び抗HLA抗体(抗体特異性同定検査)の検査が全ての臓器移植後において保険収載となります。当社における該当検査項目は抗HLA抗体スクリーニング検査(FlowPRA)及び抗HLA抗体シングル抗原同定検査(Luminex)となります。当該検査を保険収載で実施する場合の施設基準が一般社団法人日本移植学会から通知されました。( http://www.asas.or.jp/jst/news/20180322.html
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/4/28 14:16
    リプロセルは、独自の強みとして、次世代のiPS細胞作製技術であるRNAリプログラミング法により、遺伝子変異リスクを最小化し、外来遺伝子やウイルス残存リスクのない、高品質で臨床応用に適したiPS細胞を作製する技術を保有しています。 一方、Qセラ社では、ヒト胎児由来の組織から神経グリア細胞(GRP、製品名Q-Cell®)を製造する独自の技術を保有しています。同社は中枢神経領域の様々な疾患に関する動物疾患モデルにおいてQ-Cell®の安全性及び有効性を示すデータを取得しており、米国FDAに対して、筋萎縮性側索硬化症★(ALS)および横断性脊髄炎(TM)を対象疾患とした治験申請(IND)を完了しています。 しかしながら、Q-Cell®は細胞ソースとしてヒト胎児由来組織を用いることから、品質の安定した細胞を大量に確保することに限界があり、同社は将来に向けて大量培養に適したiPS細胞技術の導入を計画していました。 このような背景から、両社は中枢神経領域の疾患を対象としたiPS細胞由来神経グリア細胞の開発に関する共同研究に着手しております。
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/4/28 14:34
    グリア細胞[編集]
    詳細は「グリア細胞」を参照

    グリア細胞は神経系を構成する神経細胞ではない細胞であり、神経系の維持に関与する細胞群のことを言う。神経細胞に対し、位置の固定や栄養素の供給など恒常性の維持を担う細胞、髄鞘(ミエリン)の構成などの機能をもつ細胞、免疫系のような振る舞いをする細胞などがある。近年、シグナル伝達への関与を示唆する証拠が見つかりつつある。ヒトの脳では、細胞数で神経細胞の50倍ほど存在していると見積もられている。

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/5/1 15:57
    武田が買収めざすシャイヤー総額6兆5千億円~

    武田薬品工業が買収しようとするアイルランドの製薬大手シャイアー。狙うのはシャイアーが持つ「希少疾患」の治療薬や新薬候補だという。希少、つまり「珍しい」病気の薬のどこに魅力があるのか。理由を探ると劇的に変革しつつある創薬の手法と、激しさを増す国際競争を勝ち抜く条件が見えてくる。 希少疾患とは文字通り患者数が極めて限られ、場合によっては国内に数人しかいないような珍しい病気だ。

    今現在我等、リプロセルは難病中の難病のASLに果敢に挑戦、克服に一番近いところにいると思っています。
    株価が安くて騰がらないのは当然ですので2~3年後を狙うにはココが絶好のチャンスでもあるのです。

    リプロセルは他で稼いでココに継ぎ込めッ です^)^♪
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/5/3 15:50
    GenAhead社は、新しい独自技術により、CRISPR Cas9の効率および精度を格段に向上させることで、目的の遺伝子を目的の部位にピンポイントで効率的に導入・破壊することに成功しております。本技術を用いることで、CRISPR Cas9の創薬応用や遺伝子治療分野での商業化利用を加速することを目指しております。
    一方、リプロセルグループでは、最先端のRNAリプログラミング法を用いたiPS細胞受託サービスや患者から採取した細胞を用いた疾患iPS細胞の作製サービスを実施しております。今回のGenAhead社への戦略的出資を通じて、当社グループのヒトiPS細胞作製技術と、GenAhead社の世界最先端のゲノム編集技術を組合せた、新たな疾患モデル細胞の作製サービスの開始を計画しております。
    リプロセルグループでは、多様化する顧客ニーズに対応できる体制を整えることで、競合他社との差別化をより一層図ってまいります。
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/7/3 15:38
    当社グループ事業の中核であるiPS細胞は、体の様々な細胞に分化させる事が可能であることから、有効な治療法のない難病に対する再生医療に大きな期待が寄せられています。一方、iPS細胞の最大の技術課題は安全性の確保であり、遺伝子変異及び外来因子の残存によるがん化のリスク等が挙げられています。
    当社グループでは、遺伝子変異リスクを最小化し、外来遺伝子やウイルス残存リスクのない、高品質で臨床応用に適したiPS細胞を作製する「RNAリプログラミング技術」(注2)を保有しております。本技術は、上述のiPS細胞のがん化リスクの課題を根本的に克服できる可能性があり、当社グループとしてiPS細胞の再生医療への応用を積極的に進めております。
    現在、プロジェクトの一つとして、筋萎縮性側索硬化症(以下「ALS」といいます。)(注3)及び横断性脊髄炎(以下「TM」といいます。)(注4)を対象とした再生医療製品「iPS細胞由来神経グリア細胞」(以下「iGRP」といいます。)の研究開発に取り組んでおります。本プロジェクトでは、平成30年4月に、当社と米国Q Therapeutics Inc.(以下「Qセラ社」といいます。)で合弁会社株式会社MAGiQセラピューティクス(以下「MQ社」といいます。)を設立し、Qセラ社の米国における再生医療製品の技術及びノウハウを取り入れ、開発を加速しております。ALS及びTMの日本における臨床開発及び商業化に関しては当社が独占的なライセンスを付与されており早期の実用化を目指します。さらに、iGRPは、ALS及びTM以外の他の中枢神経系疾患への応用も有望視されるため、これらの新規開発についても、MQ社を通じて行い、適用拡大を図ってまいります。
    当社グループは、RNAリプログラミング技術を活用したiPS細胞の再生医療製品の実用化を積極的に進め、中長期的な事業の成長を加速化してまいります。
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/8/8 08:14
    治験の流れ | 第2相試験

    第2相試験から治験薬を必要とされる患者さんを対象としていきます。一般的な治験の「どれだけ効果が優れているか」を調べる為にまずは用法と用量、どのくらいの量をどのタイミングで服用すると一番効果が得られるのか、一番副作用が少なく安全に使えるのかを調べていくのが第2相試験の主な目的です、探索的研究試験等と呼ばれることもあります。

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/8/15 09:17
    治療満足度の低い疾患や希少疾病用医薬品へのニーズは依然として数多く存在しており、革新性の高い医薬品は待ち望まれております。日本では、希少疾病用医薬品指定制度、先駆け審査指定制度、条件付き早期承認制度も運用されるに至っており、米国、欧州の規制当局も同様に優遇政策を導入しております。(リニカル①四半期決算)
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/11/14 16:37
    2018年7月に、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出した、脊髄小脳変性症を対象とした日本における治験計画届について、所定の審査が終了いたしました。これにより、当社は今後日本においてステムカイマルの第II相臨床試験の実施が可能となり、今後、治験を実施する国内の医療機関と所定の契約締結に向けた準備を進めるとともに、日本の制度を活用した早期の承認取得を目指します。
    一方、ステミネント社は、台湾において当該疾患を対象としたステムカイマルの第II相臨床試験を進めております。また、2018年7月に米国においてもステムカイマルの治験許可(IND)が米国食品医薬品局(FDA)より承認されており、米国でも今後治験が進められます。
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/11/26 15:35
    再生医療製品ステムカイマルの希少疾病用再生医療等製品の指定の了承について
    この度、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会再生医療等製品・生物由来技術部会において、当社が開発中の再生医療製品Stemchymal®(以下、ステムカイマル)が、希少疾病用再生医療等製品として指定されることが了承されましたので、お知らせいたします。
    今後、厚生労働省による大臣承認を経て、正式に指定される予定です。
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/11/27 16:18

    湘南アイパークには、事業提携先である株式会社GenAhead Bioが既に入居しており、今後、共同で進めている次世代CRISPR/Cas9技術「SNIPER」によるゲノム編集サービス事業をより一層加速いたします。


    これに加えて、湘南アイパーク内にある充実した実験設備を利用することで、iPS細胞の再生医療プロジェクトである「iPS細胞由来神経グリア細胞を用いた横断性脊髄炎および筋萎縮性側索硬化症(ALS)の再生医療」の研究開発についても加速させてまいります。

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/12/1 15:34
    正式に希少疾病用再生医療等製品に指定されますと、(1)開発に係る経費の負担を軽減するための助成金の交付、(2)税制措置、(3) 優先審査等の支援措置を受けることができます。
    なお、希少疾病用再生医療等製品の指定が、直ちに再生医療等製品の製造販売承認に結びつくものではありません。治験➧!!
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/12/4 16:32

    文部科学省の生命倫理・安全部会は4日、狙った遺伝子を効率よく改変できる「ゲノム編集」を人の受精卵に施す研究について指針案をまとめた。不妊治療などの基礎研究に限って認め、人や動物の母胎に戻して妊娠させることは禁止する。厚生労働省や内閣府の同様の専門家会議の了承を経て、2019年4月にも運用が始まる見通しだ。

    中国の研究者がゲノム編集を使って受精卵の段階で遺伝情報を改変した双子が生まれたと主張し、安全性の問題や倫理面から議論を呼んでいる。日本では同様の問題に一定の歯止めがかかることになる。ただ、指針は大学や研究機関の研究者が対象で、違反しても罰則はない。民間クリニックの医師が医療目的で使うことも規制できない課題がある。

    指針で新たに認められるのは、不妊治療を目的とした研究。受精卵が発達する仕組みは不明な点が多く、ゲノム編集を使った研究で解明できれば、不妊治療の成功率を高められると期待される。

    使用する受精卵は不妊治療で余ったもので、冷凍保存期間を除いて受精後14日以内に限る。遺伝性の難病やがんなどの治療を目的とした研究は含まれない。研究計画については研究機関や大学の内部委員会と国が2段階で審査する。

    海外では受精卵にゲノム編集で操作する基礎研究が進んでいる。中国では遺伝性難病の治療を目的に始まり、米国では遺伝性の心臓病を引き起こす遺伝子変異を高い効率で修復する実験に成功した。いずれも母胎に戻すことは禁止している。一方で、望み通りに遺伝子を書き換えることが可能になれば「デザイナーベイビー」などへの応用につながるという意見もある。

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2018/12/22 00:40
    希少疾病用再生医療等製品は、医薬品医療機器法第77条の2に基づき、対象患者数が本邦において5万人未満であること、医療上特にその必要性が高いものなどの条件に合致するものとして、薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて厚生労働大臣が指定するものです。
    正式に希少疾病用再生医療等製品に指定されますと、(1)開発に係る経費の負担を軽減するための助成金の交付、(2)税制措置、(3) 優先審査等の支援措置を受けることができます。
    なお、希少疾病用再生医療等製品の指定が、直ちに再生医療等製品の製造販売承認に結びつくものではありません。
    今後とも当社では、病気と闘っている患者様へ少しでも早く新しい治療法が届けられるよう、本プロジェクトを積極的に推進してまいります。以 上
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2019/2/23 17:44
    リプロセルでは、iPS細胞に関して世界最先端の技術プラットフォームを保有しており、その強みを生かして本事業を推進しています。
     さらに、ヒトiPS細胞では作製が困難ながん細胞やヒト組織を、ヒトから直接採取することで、さらに幅広い「ヒト細胞」ラインナップを取り揃えています。
           以上のように、ヒトiPS細胞およびヒト組織を幅広く取り揃えることで、より一層、競合優位性を高めてまいります。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。