コミュニティ掲示板

掲示板一覧
メンバー:
カテゴリ:
  • 経済指標
タグ:
    公開設定:
    • 全員へ公開
    Middle
    日本は10年近くデフレの状態に陥っています。その中で、日銀や政府は効果的な手段を用いずにここまで日本の国力を衰退させてしまいました。  今回安部総裁のインタゲや大胆な金融緩和の発言に関して、かなりの反響がありましたが、金融緩和は、専門家の間での難しい議論になる事が多く、一般の人がなかなか理解出来ないトピックです。  ここでは、金融緩和に関してのさまざまな疑問や質問を、出来るだけ初心者にもわかる説明で解決していくコミュを目指していきたいと思います。  反対派、賛成派、両方からの建設的な意見を頂ければと思っています。
    掲示板

    大規模な金融緩和否定派の対案は?

         
    僕個人としては、どうやって大規模な金融緩和なしに日本にある1000兆円もの政府債務や長年続いたデフレを解決していくのかって点が、どうしても見えないので、金融緩和否定派にはその根拠を教えてほしいと思います。

    当たり前ですが、リフレ派の多くも金融緩和の副作用を理解しているし、それがバラ色の道だとは思っていません。ただ今はそれ以外にチョイスがないと理解しているだけだということです。

    どうぞ宜しくお願いします。
    4件のコメントがあります
    • イメージ
      らいあんさん
      2013/5/3 23:51

      代表なのが池田信夫とかが言っている、過去のデータを見れば金融緩和をしてベースマネーを増やしてもインフレにならないという説だが、
      それを痛烈に否定しているのがこのブログです。

      http://blog.livedoor.jp/ettonyah/tag/%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9
    • イメージ
      らいあんさん
      2013/5/4 19:23

      野口悠紀雄氏 インフレ目標2%は達成不可能

      http://www.youtube.com/watch?v=2D34Z7pbiks
    • イメージ
      montontonさん
      2013/5/5 18:09
      イェール大学名誉教授の浜田宏一氏が
      「アメリカは日本経済の復活を知っている」
      という著書の中で民主党政権と白川日銀総裁が如何に大きな間違いを犯し続けたかを詳細に語っています。

      民主党のような完全な素人集団が政治を操る危険性と、
      日銀のデフレ円高選好体質を問題にしています。

      デフレや円高は貨幣的現象なので貨幣を増やすことでインフレや円安に転換することができるとしており、その通りだと思います。
    • イメージ
      らいあんさん
      2013/5/5 22:37
      情報ありがとうございます。この本は持ってます。白川さんを痛烈に批判してますが、文章を読む限り、白川さんに対して特別な思いもあるみたいですね。

      浜田さんと野口さんのNHKでの対談を見つけましたので、もし宜しければ。

      ***
      野口「先程触れましたように、過去のデータを見る限り、金融政策が効果がなかったことははっきり出ています。2001-2006年の量的緩和政策が行われましたが、経済には何の影響も及ぼさなかった。
      (浜田先生、手を横に大きく振り、違う、というジェスチャー)
      野口「経済成長も促進されないし、雇用も増えない。なぜかといえば社会全体のお金の量が増えなかったんです。日銀が金融緩和をして、当座預金は二倍位に増えたんですが、マネーストックは10%位しか増えなかった。なぜそうなるかといえば、貸出需要がないからなんです。これはデータで非常にはっきり分かっています。」
      浜田「データとおっしゃいますが、科学的に見ると、債権を買い、株式を買い、といういわゆる包括緩和ならもっと効く。それから本田本多教授*1らが示しているように、量的緩和でゼロ金利で野口先生のおっしゃることは多少起こったがやはり日本経済にはプラスの影響がある、というのが実証的に証明されているので、『過去のデータを見ると(効果が)全くない』というのは全くのウソだと思います。」
      島田「ただ、貸出が余り増えていないということはありますね。」
      浜田「私が銀行に借りに行っても貸してくれないでしょう。それは担保が足りないからで、株式、そして土地の資産価値が今後上がってくれば、担保が増えて貸出市場にも極めて強く効く、というのが今の連銀議長でまた立派な経済学者でもあるバーナンキ先生が言っていることです。野口先生がおっしゃるのは今の経済学から見ると時代遅れだということですね。」(野口氏、苦笑)
      ***

      http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/20130120
    コメントを書く
    コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。