ドリーミー✩キャッツさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ9件目 / 全379件次へ »
ブログ

本日の成績 & マーケット動向




利食い益 0 円 損失金額 -570,867 円 

含み評価損益 -409,984 円 ⇒ -811,658

資産合計増減、前日比 -969,372

 

持ち越し売建て、2銘柄。

売り増し1銘4柄定。

買埋損切り、1銘柄1定。

 

ポリープひとつないキレイな大腸だった。

が、その代償なのだろうか。

メイン売り建て、とんでも逆行高。。。

 

1781815810198921307117759

1749017451173011712416418




[東京 20日 ロイター] -

日経平均<.N225>
終値      23816.63 -48.22
寄り付き    23893.45
安値/高値   23,746.63─23,908.77

TOPIX<.TOPX>
終値      1733.07 -3.04
寄り付き    1736.98
安値/高値   1,727.13─1,738.35
 
東証出来高(万株) 131949
東証売買代金(億円) 23923.32

東京株式市場で日経平均は3日続落した。19日の米国株高を好感し買い優勢で始まった後は、週末や年末を前に手控えムードも出やすく利益確定売りが先行。小幅安で取引を終えた。

19日の米国株式市場は、ムニューシン米財務長官が米中の「第1段階」の通商合意について、来年1月初旬に署名すると述べたことが好感され、主要株価3指数が最高値を更新して取引を終えた。

日経平均は反発してスタートしたものの、買い一巡後はマイナス圏に転落した。後場では再びプラス圏に転じる場面があったものの、利益確定売りに上値を抑えられ2万3800円台前半で膠着。大引け直前にさらに下げ幅を広げた。

市場からは「クリスマス休暇の前で手じまい売りが出ている可能性がある」(国内証券)との声が出ていたほか、「休みに入っている機関投資家も多く、年末のポジション調整はほぼ終わっている。個人投資家が利食い売りをしている可能性はある」(別の国内証券)との指摘があった。

TOPIXも3日続落。東証33業種では医薬品、輸送用機器、鉄鋼などが売られ、水産・農林業、鉱業、パルプ・紙などが買われた。

個別ではファナック、任天堂、ソニートヨタ自動車 が売られた一方、半導体関連の一角がしっかり。アドバンテストやレーザーテックは年初来高値を更新した。

東証1部の騰落数は、値上がり1139銘柄に対し、値下がりが905銘柄、変わらずが114銘柄だった。


コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。