ドリーミー✩キャッツさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ135件目 / 全379件次へ »
ブログ

週間動向




今週のデータ



7/19     (金)     終値     21,466


7/26     (金)     終値     21,658


騰落レシオ  7/19     (金)     99.6


騰落レシオ  7/26     (金)     101.8


ドル円     7/20     (土)      107.70


ドル円     7/27    (土)      108.66


7/20 (土)シカゴ日経先物9月限  円建て  21265  - 115 大阪比

7/27
(土)シカゴ日経先物9月限  円建て  21650  + 50大阪比



7月第4週は150敗。


持越し&デイ売り建て3銘柄。


内、買埋利食い2銘柄15約定。

利食い益335,735 円 損切り 0


実現損益合計 335,735


持ち越し評価損益 -572,338 円  -893,677


今週は、一時含み損200万超に。


なんとか損切り回避できたのはラッキーだった。


というか利食い額と含み損増加で、ほぼプラマイゼロとか



[26日 ロイター] - 米国株式市場は反発し、S&P総合500種指数とナスダック総合指数が終値で過去最高値を記録した。グーグルの持ち株会社アルファベットやコーヒーチェーン大手のスターバックス(スタバ)の好決算、第2・四半期の実質国内総生産(GDP)速報値が予想ほど減速しなかったことを好感した。
これらの決算を受け、S&P通信サービス指数<.SPLRCL>は3.25%高となり、セクター別で上げが最も大きかった。
ファストフード大手マクドナルドは一時2.1%上昇、過去最高値を付ける場面があった。第2・四半期決算は、国内既存店売上高が市場予想を上回った。
商務省が発表した第2・四半期の実質GDPの速報値(季節調整済み)は年率換算で前期比2.1%増えた。同統計を受け、連邦準備理事会(FRB)が来週、利下げに踏み切るとの見方が強まった。
ナショナル証券の首席市場ストラテジストは「市場が必要としていた内容だった。景気の著しい減速を示すものではなかったと同時に、FRBが路線変更を迫られるほど力強いものでもなかった。景気は減速はしているものの、警戒すべき程度まで減速しているわけではない」と語った。
このほか、ネット通販大手アマゾン・ドットコムが1.6%安。第2・四半期決算は利益が予想を下回った。第3・四半期は営業利益が前年同期から減少する見通しを示した。
半導体大手インテルは1.1%安。第3・四半期の業績見通しが市場予想を上回った。今年全体の売上高見通しを小幅上方修正したものの下落した。
来週に上海で再開する米中通商協議を巡り、結果が地合いに影響を及ぼす可能性がある。
GlobAlt Investments
のシニアポートフォリオマネジャーは「この
先、通商交渉が決裂しないことが非常に重要だ。企業決算もこれまで同
様、予想をやや上回り続ける必要がある」と話した。

 終値
前日比 % 始値 高値 安値 コード
ダウ工業株30種 27192.45 +51.47 +0.19 27166.00 27213.70
27123.25 <.DJI>
 前営業日終値 27140.98 
ナスダック総合 8330.21 +91.67 +1.11 8294.30 8339.64 8291.12
<.IXIC>
 前営業日終値 8238.54 
S&P総合500種 3025.86 +22.19 +0.74 3013.25 3027.98 3012.59
<.SPX>
 前営業日終値 3003.67 

ダウ輸送株20種 10776.67 +82.85+0.77 <.DJT>
ダウ公共株15種 815.76 +3.43 +0.42 <.DJU>
フィラデルフィア半導体  1593.86 -0.26 -0.02 <.SOX>
VIX指数 12.16 -0.58 -4.55 <.VIX>
S&P一般消費財 977.85 +2.16 +0.22 <.SPLRCD>
S&P素材 370.11 +0.16 +0.04 <.SPLRCM>
S&P工業 661.19 -1.11 -0.17 <.SPLRCI>
S&P主要消費財 620.94 +7.29 +1.19 <.SPLRCS>
S&P金融 476.09 +4.67 +0.99 <.SPSY>
S&P不動産 229.35 +0.75 +0.33 <.SPLRCR>
S&Pエネルギー 461.46 -2.31 -0.50 <.SPNY>
S&Pヘルスケア 1064.81 +4.42 +0.42 <.SPXHC>
S&P通信サービス 173.05 +5.44 +3.25 <.SPLRCL>
S&P情報技術 1449.31 +8.05 +0.56 <.SPLRCT>
S&P公益事業 304.33 +1.25 +0.41 <.SPLRCU>
NYSE出来高 7.60億株 <.AD.N>
シカゴ日経先物9月限ドル建て 21655 + 55 大阪比
シカゴ日経先物9月限円建て 21650 + 50 大阪比




 








 

 

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。