• ポイント
    1736
  • 合計ポイント
    1281
  • ポートフォリオ平均
    29139
  • ポートフォリオ合計
    35273
  • リスペクト
    138
  • アクセス
    53

勁草(けいそう)さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ9件目 / 全2870件次へ »
ブログ

ラーメン店の幸楽苑

BPO事業東北北部、関東を中心に
ラーメン店を展開する
幸楽苑<7554>
の2019年3月期
第2四半期(7~9月)の3カ月間の業績は
売上高:前年比5%増の108億円
経常利益:同4.0倍の9億3千万円
と順調に推移しました



【不採算営業縮小】
既存店売上高は
7月:前年比8・5%減
8月:同1.6%減
9月:同0.8%減
と店舗営業時間の短縮もあり
伸び悩みました
ただ
不採算店舗の閉鎖
営業時間の短縮
無料クーポン券の廃止により
損益は大きく改善しました


「幸楽苑」の店舗について
第2四半期は
出店がなかった一方
12店舗閉鎖(うち6店舗をステーキ店に転換)し
上期末の「幸楽苑」の直営店舗数は
前年比36店舗減少の505店舗
となりました
ペッパーフードサービスと
フランチャイズ契約を締結した
「いきなり!ステーキ」の店舗数は
16店舗となりましたが
業績への影響は小さいです


 

【上方修正】
会社側は、通期業績予想について
売上高を
期初の384億円から393億円(前年比2%増)に
経常利益を
同じく5億9千万円から11億2千万円(同12億3千万円改善)に
(前年は1億1千万円の損失)
に上方修正しましたが


下期(18年10月~19年3月)が
売上高:前年比1%増(191億円)
経常利益:同2.8倍(1億8千万円)
となれば、上方修正された会社予想を達成できます


店舗の採算が改善していることから
会社予想を上回る業績が期待できます


 
(これは株の情報サイト
「新興市場ドットコム」の10月29日の記事の抜粋です)


(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
ば銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
読者様御自身の判断にて御願い致します

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。