収益性
50
活発度
100
人気度
54
収益量
64
投稿量
100
注目度
100

ドリーミー✩キャッツさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ25件目 / 全3722件次へ »
ブログ

2017/10/12 上げ幅縮小 国内投資家が利益確定売り

Fd6c5a9f0  

10:30頃 +64。20,946。

ドル円 112.381。




現在、


東1企業向サービス、持ち越し売り500株。

一時5%近く上昇。

売りナンピン500株。計、売り1000株。


東1電子部品、持ち越し売り700株。

小高く。


Mネットサービス、売り300株。

小安く。


含み損はピークの1/3以下に。。。



<10:26> 日経平均は伸び悩み、ソフトバンクGが指数押し上げ 

日経平均は伸び悩み。2万0900円台前半で推移している。ソフトバンクグループ<9984.T>が3%を超す上昇となり指数を押し上げているが、日経平均がきょう上昇して取 
引を終えれば8連騰となるため、市場では徐々に高値警戒感が意識されているという。「2万1000円はいずれトライするかもしれないが、維持は難しそう。中間期決算発表の本格化の前に衆院選がある。与党勝利との世論調査の反動も警戒されるところ」(国内証券)との声が出ていた。 


<09:03> 寄り付きの日経平均は続伸、取引時間中の安倍相場高値更新 

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比76円91銭高の2万0958円18銭となり、続伸して始まった。取引時間中のアベノミクス相場高値を更新した。 

今月22日投開票の衆院選を前に、報道各社の世論調査で与党の大勝との見通しが増えている。市場では与党勝利の思惑が広がって「選挙の不透明感からいったん売っていた向きの買い戻しが強まってきている」(国内証券)という。 

米国株の連日高値や為替の円安基調といった外部環境も良好で、日本株の買いやすさにつながっているようだ。 

もっとも「選挙は実際にやってみないとわからない面もある。どんどん上昇というわけにはいかないだろう」(別の国内証券)との慎重な見方も根強い。 

業種別には、海運やゴム製品、その他金融が高い半面、鉱業、保険が下げている。


(ロイターより)


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。