• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

fahoewuroaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2件目 / 全2件次へ »
ブログ

精力(勃起力)が生活習慣と大きく関わる

精力(勃起力)が生活習慣と大きく関わる】、まずはこの点を十分に理解しないことには自分の身体を大事に出来ません。そのためには【勃起のメカニズム】を知って、なぜ生活習慣が大切なのかを知っておきましょう。体や気持ちに性的な刺激が加わると脳が反応し、シアリス 通販ペニスへ勃起の指令を送ります。この際に身体の中で起こっていることは【ペニスへと血液を送り込む】動きです。つまり血流が悪いと勃起もできません。さらに入ってきた血液を留めておくことで強い勃起を射精まで持たせることが可能になっています。この際に働いているのは【筋力】です。ペニス周辺の筋力が保たれていないと、勃起してもすぐに収まってしまうのです。

生活習慣が悪い(乱れた食生活など) ⇒ 自律神経が乱れたり、血液がドロドロ、代謝が落ちるので筋力も下がる ⇒ 精力(勃起力)が出ない

精力を簡単に回復させる方法も確かにあります。しかし上記したように身体の状態が万全でないことにはそれらを行っても意味がない、もしくは多少変化が見える程度でまたすぐ戻ってしまうでしょう。より短期間で精力回復を感じたいのであれば、生活習慣を整えた上で【精力回復の方法】を実践することが重要になります。

正しい生活習慣 + 下の項目で紹介する方法 = 精力回復 


でもさー、ダイちゃん。乱れた生活習慣がNGなんてみんなもう分かってると思うよ~?

まぁそう言うなって…。まずは勃起に関わる身体のメカニズムを知るってことが大事だからさ!

でもさとみの言うことも一理あるよな。確かに知りたいのは【どうやって生活習慣を変えていくか】ってことだと思うし、具体的な行動が分かれば実践しやすい。つーことで、下の方法をよく読んでみて!

行動すれば必ず変わる☆

どれほど喫煙が勃起力と関わってくるかと言うと、まずは【ニコチン】がもたらす悪影響。ニコチンは体内で血管を収縮させるので身体全体の血の巡りを悪化させ動脈硬化をも進めてしまいます。さらに、交感神経を活発にしてしまうので勃起に必要な副交感神経が落ちてしまいます。これが自律神経の乱れです。そして【タール】が及ぼす悪影響は、一酸化炭素を体内に入れてしまうので身体が酸素不足になってしまうこと。煙草1本吸ったあとに十分な酸素を取り戻すには3~4時間かかります。こういったことから【喫煙=勃起力を落とす】にはさまざまな根拠が明確にあり、喫煙しているだけで威哥王ED(勃起不全)の可能性が1.65倍にも上がります。さらに喫煙本数が増えればその可能性も高くなるというわけです。

減煙!禁煙!アナタの出来る最初の一歩
  • 1日の喫煙本数を減らす…これだけでもEDリスクが下がります!
  • 禁煙外来に行く…喫煙にかかる費用と比べると安く済みます。
  • アイコスなど電子煙草にする…不思議と煙草の量も減る、と言う人が多いです。
  • 禁煙のための書籍を読む…まずはここから始めてみるのも◎

【運動不足は万病のもと】、これはもちろんED(勃起不全)にも言えることです。運動不足によって起こるペニスへの影響は筋肉量が減ってしまい勃起力が低下し、血流も悪化していきます。それにより代謝も落ちるので脂肪もつきやすくなり、ED(勃起不全)の原因になりやすい肥満を招いてしまいます。運動するだけで男性ホルモンのテストステロンの分泌が活発になり、衰えていた精力を取り戻したり、さらにはストレス発散効果も高いためストレスなど心因性ED(勃起不全)の予防、解消にも効果が期待できるのです。

ペニスに良い【適度な運動】はこれ!
  • ストレッチやウォーキング…軽めの運動や柔軟はよりストレス解消に効果的!(激しい運動はNG)
  • 朝のラジオ体操…気軽に続けられるちょうどいい全身運動です☆
  • 40℃のお湯に20分入浴…副交感神経が働いてリラックス♪血行促進&デトックス効果も高い!
  • チントレ…勃起に直接関わる筋肉を増強して強いペニスを作れます!

飲酒によって起こる悪影響は【神経伝達が鈍くなる】ことです。勃起や射精が上手にコントロールできなくなったり、射精の勢いも下がるので快感度が低下するなどのことが起こります。飲酒量とED(勃起不全)がどれくらい関係しているのかは明確には分かっていません。お酒の持つリラックス作用によって緊張がほぐれ、勃起しやすくなることもあります。しかし神経伝達との関係や、アルコールによって起こる血管への作用などを考えると全くの無関係ではないことは明らかです。特に注意すべき人は【毎日飲酒をしている】という人と【バイアグラなどED治療薬を服用している】人です。毎日飲酒をする約6割もの人が自分はEDであると感じていると同時に、ED治療薬とアルコールを同時に摂取すると血管への作用が過剰になり急な血圧低下などを招きます。

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。