カいさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ158件目 / 全186件次へ »
ブログ

フィボナッチ逆張り売買法



たまにはトレード関連のブックレビュー。



フィボナッチ逆張り売買法 (ウィザードブックシリーズ)

作者: ラリー・ペサベント, レスリー・ジョウフラス, 長尾慎太郎, 関本博英
出版社/メーカー: パンローリング
発売日: 2008/11/15
メディア: ハードカバー
購入: 1人
Amazon.co.jpで詳細を見る





基本の考え方はカンタンで、3波動で下げてきたものを買い、上げてきたものを売るということ。
1波動目と3波動目の対称性から転換点を予測し、逆張りで仕掛けるというなんともアグレッシブな手法である。
ただ、調和的であることが前提条件であるので、調和的でない場合、すなわち、予測時間、予測値幅を超えた場合には即仕切ることができるというのは単純な逆張りと違って良いと思う。
単純な逆張りでは、下がれば下がるほど優位性があることになり、マネーマネージメントとの共存が難しいのだ。
また、応用的なものとして紹介されているガートレー222パターンはエリオット波動理論でいうABCの修正波を取りに行く手法で、こちらの方がトレンドフォロー的であるため、機能しやすいとは思う。
とりあえず調和的な3波動については、サポートシステムに組み込むつもり。
ちなみにフィボナッチはあまり関係がない。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。