9.仕手株にご注意

ひとこと解説
詳しく解説
 仕手株とは、巨額の投資資金を武器に銘柄の価格などを意図的に操作されている銘柄のことをいいます。これを操る人のことを“仕手筋”と言います。この仕手株を一般の投資家が判断することはとても困難とされています。 このように利益を上げる人たちは、株式をまず買い占めてから相場を吊り上げます。

 ただし、買い占める際は、一気に行うのではなく少しずつ行って買い占めることから仕手筋が買い占めているかどうかは判別がつきにくいものです。多くの初心者がこれを知らずに手を出してしまい大やけどをしてしまうケースが多いようです。 

 とは言っても仕手株がどのようなものかは株式初心者には判別がつかないと思います。そこでいくつか一般的な仕手株の特徴についてまとめてみました。
 ① 倒産リスクが高いとされる100円以下の銘柄
 ② 過去に急激な暴騰と暴落を繰り返している銘柄
 ③ 業績が悪かったり、売買に人気のない株式であってもあるとき急に出来高が急騰する
などの特徴があります。これだけ言われてもよくわからないと思います。そこで、最近に仕手株が相場を形成した有名な銘柄についていくつか紹介しますので今後の売買の参考にしてください(もちろんこれはあくまで一部です)。
コード 仕手株 相場形成時期
4064 日本カーバイド工業 2013年7月
8013 ナイガイ 2013年11月
4112 保土谷化学工業 2013年11月

出所:SBI証券



 2013年7月に決算やニュースなどの報道もなく突如株価が急騰しました。このように仕手株はあるとき突如株価が大きく上昇します。これらの詳しい最新情報に興味がある場合、株式経済新聞が毎日最新の情報を公開似ていますのでご参考にしてください。
関連キーワード
仕手株
9.仕手株にご注意

初心者におすすめネット証券特集

こだわり条件で証券会社を選ぶ

株式投資を始めるにはまず証券会社に口座開設が必要です。 証券会社によって取扱商品や手数料、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でネット証券を選んでみましょう。

 こだわるポイントは?
\  それでも迷ったら総合評価 /
ネット証券比較 総合ランキング