3.キャピタルゲインとは

ひとこと解説
詳しく解説
 キャピタルゲイン(capital gain)とは、株式などの保有していた資産が値上がりしたことによって得られる収益です。株価が安い時点で購入して、値上がりした時点で売却し、利益を確定させれば利益を得ることが出来るのです。ちなみに、値下がりした場合のことをキャピタルロス(capital loss)といいます。

 このキャピタルゲインはバブル期の日本では大きな注目を集め多くの人が恩恵を享受しました。
最近では、アベノミクスがその例です。民主党政権の失策で一時7,000円台まで低迷した株価は、14年9月現在で1万5,000円台まで回復を遂げています。この象徴的な出来事をアベノミクスというのです。

次のキャピタルゲインの狙い目は、2020年の東京五輪がターゲットだといわれています。あなたも投資の焦点を2020年に絞ってみてはどうでしょうか。
関連キーワード
キャピタルゲイン
キャピタルロス
インカムゲイン
株式投資
3.キャピタルゲインとは

初心者におすすめネット証券特集

株式投資を始めるにはまず取引を行う証券口座を開設する必要があります。 初心者としては証券会社の選び方も悩むところですが、投資予定金額や投資商品をベースに選ぶと良いでしょう。 特にネット証券は手数料が安く人気です。初心者におすすめのネット証券をご紹介します。

  • SBI証券
    人気度
    • ネット証券人気NO.1
    • 取扱商品が多い
    • NISA口座もおすすめ
    取引額ごとの手数料10万円30万円
    約定単位 97円 270円
    一日定額 0円 308円
  • 楽天証券
    スマホアプリ
    • 楽天スーパーポイント貰える
    • スマホ取引に便利なアプリ
    • 楽天会員なら簡単口座開設
    取引額ごとの手数料10万円30万円
    約定単位 97円 270円
    一日定額 0円 308円
  • カブドットコム証券
    安心サポート
    • 安心の三菱UFJグループ
    • シニア割引や女子割が好評
    • 投資信託の安さはピカイチ
    取引額ごとの手数料10万円30万円
    約定単位 97円 270円
    一日定額 --- ---
手数料はいずれも税込、国内株の現物取引の場合の手数料です。2019年4月12日時点の情報です。