株式投資 初心者入門講座実践しながら学ぶ

15.時価総額とは

ひとこと解説
  • 「時価総額」とは会社の企業価値を表したもの
  • 会社の成長性や市場の期待値が分かる
詳しく解説
 時価総額とはある上場会社の価値をある地点で評価した場合、どのくらいの金額になっているのかを表しているものです。この時価総額は、企業の実力の一部に過ぎませんが、その企業の成長性や市場の期待値などによっても大きく変わってきます。一般的にその会社の利益や資産が多いほど時価総額はそれに応じて大きくなる傾向にあります。
 では、日本の時価総額上位20社についてご紹介していきます。
順位コード銘柄時価総額
17203トヨタ自動車20兆6515億円
29984ソフトバンク8兆6747億円
38306三菱UFJフィナンシャル・グループ8兆5081億円
49437NTTドコモ7兆8722億円
59432NTT7兆6818億円
62914JT7兆1260億円
77267ホンダ6兆3762億円
88316三井住友フィナンシャルグループ5兆8435億円
99433KDDI5兆3728億円
108411みずほフィナンシャルグループ4兆7801億円
117751キヤノン4兆5041億円
127201日産自動車4兆4958億円
136954ファナック4兆2596億円
146902デンソー4兆1370億円
153382セブン&アイ・ホールディングス3兆8063億円
166501日立製作所3兆7328億円
174502武田薬品工業3兆6795億円
189983ファーストリテイリング3兆5603億円
198058三菱商事3兆4786億円
208802三菱地所3兆4175億円
出典:日本経済新聞 時価総額上位ランキング(時価総額は14年8月5日終値時点)
 1位は断トツでトヨタ自動車(7203)となっています。次に、ここ最近米スプリント社の買収などでさらに巨大企業となったソフトバンク(9984)NTTドコモ(9437)の時価総額を上回り2位にまで躍進しています。このように時価総額は、市場の勢力図を把握するのにとても役に立ちます。ただし、株価が時に過大評価(過小評価)されている場合もあり絶対的なものではありません。
 また、日本の全市場の上場している時価総額について、東京証券取引所が約479兆円と日本の全市場の約99%を占めています。ちなみに、福岡証券取引所が2367億円、名古屋証券取引所が210億円、札幌証券取引所が972億円、名古屋証券取引所が210億円となっており、東証に上場している企業の力が強いかが分かります。

※1、東証の時価総額は14年7月31日終値時点
※2、福証、名証、札証について、東証との重複上場しているものについて、時価総額の算定から除外
※3、福証、名証、札証の時価総額は8月5日終値時点
関連キーワード
時価総額
15.時価総額とは

口座を準備しよう!おすすめネット証券会社特集

株式投資をするにはまず取引を行う証券会社の口座を開設する必要があります。初心者としては証券会社選びも一苦労ですよね。あなたの投資スタイルや取引額にあわせた証券会社を選ぶことで、手数料がお得になったり、スムーズに取引ができたりと様々なメリットがあるのです。
初心者におすすめの証券会社をピックアップしましたので、初心者に嬉しいポイントとともにいくつかご紹介します。

  • 人気・総合力NO.1!SBI証券
    SBI証券のチャート
    初心者おすすめポイント
    • 人気NO1!利用者数も300万口座
    • NISA口座開設数断トツの50万口座を獲得
    • セミナーも充実しており、他社を圧倒する本数、20代女性を意識したセミナーが豊富
    • 株式初心者向けの投資基礎講座などのコンテンツも充実
  • 万全のサポート体制!カブドットコム証券
    カブドットコム証券のチャート
    初心者おすすめポイント
    • 三菱UFJグループだからこその安心感とサポート体制
    • 50歳以上を対象とした「シニア割引」や、女性を対象とした「女子割」が好評
    • 手数料無料の投資信託が200本以上、投資信託の安さはピカイチ
  • 手数料で選ぶなら!ライブスター証券
    ライブスター証券のチャート
    初心者おすすめポイント
    • 画面がシンプルで、高齢者や初心者でも使いやすい
    • 操作方法が分からなくても、毎月セミナーで株式の売買の仕方を徹底レクチャー
    • 1回単位の取引手数料で>驚異的な安さ現物の約定代金別が10万以下ならなんと税別80円